編集部|恋愛・結婚

「ピース綾部の恋LINE相談室」メールの文面が武士みたいな彼……どう距離を縮めたらいい?

withの人気連載「ピース綾部の恋LINE相談室」は、男性から来た理解不能なLINEを綾部さんが解読。恋愛を上手にすすめるためのヒントを教えます! 今回は、丁重なメールを送ってくる友達以上恋人未満の彼に悩んでいて……?

今月の謎LINE
「お疲れさまでございます。来週ですと、 水曜日が空きと相成りました。」
“”

二人の関係は?
共通の知り合いを介して出会った。友達以上恋人未満の関係。

送られてきた状況
毎日、普通にやりとりしているが、文章が不自然なほど丁重。


関係を進めたいなら彼ワールドに染まろう
Kさん:気になっているというか、好きな人なんですが、やたらと丁重なメールがきて、距離が縮めにくいんです。
綾部さん:デートはしているの?
Kさん:はい。彼の誕生日にも食事したんですが、翌日「お慕い申し上げています」とメールが!
綾部さん:お〜、いいじゃないの。
Kさん:でも、ガラケーでメールも頻繁じゃないし、何を考えているのかわからなくって。
綾部さん:あのさ、冷静に考えて、彼ってかなり変わってるよね?
Kさん:はい。でも、そこを含めて好きなんです!!
綾部さん:う〜ん。Kさんはたぶん、又吉とかオードリーの若林とか、そういうのが好きなんだよね。俺とかオリラジの藤森じゃなく。
Kさん:又吉さん大好きです!!
綾部さん:ヤツらは言うなれば、「面倒くさい種族」。よく言えばマイペース、悪く言えば自己中なんだよね。ややっこしいんだけど、好きなら彼のペースに合わせるしかないかなあ。彼の独特の武士っぽい文面で、自分の気持ちを伝えちゃえばいいんじゃない?「心苦しい日々が続いております。はち切れそうで候」的な。そうしたら、彼も積極的に動くと思いますよ。

まずは受け入れる! それが恋愛上手のカギ
綾部さん:だいたい、こんな種族を自ら選んでおいて、文句を言うのはナンセンス。「私、南極大好きなんです」と言って南極に行っといて、「実は寒いの苦手なんです!」って言っちゃうようなもの。彼のことが好きなら、そのワールドもひっくるめて受け入れないと。
Kさん:なるほど。そうですよね。
綾部さん:むしろ彼が、Kさんに合わせるようになったら「なんか違う」とか言っちゃいかねないでしょ。一筋縄じゃいかない感じが好きなんだろうから、そんな彼を変えようとすると、おかしなことになっちゃう。そもそも「人を変えよう」とするのは、失敗の始まり。彼のワールドを楽しむことができれば、きっとうまくいきますよ!

綾部祐二 Profile
1977年茨城県生まれ。2003年に又吉直樹とともにピースを結成。「よしもと男前ランキング2014」で3年連続第1位を獲得し、殿堂入りを果たす。現在、TX「追跡LIVE! SPORTSウォッチャー」(毎週土曜日23:00~23:55、毎週日曜日22:54~23:30)、TBS「王様のブランチ」(毎週土曜日9:30~14:00)などにレギュラー出演中。単行本『AYABE MODE』、カメラマンとして参加した神室舞衣写真集『BED GAME』も話題。’17年4月から、活動拠点をアメリカに移す。


撮影/柳詰有香 取材・文/萩原はるな
1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ