編集部|恋愛
11.Mar.2020

初デートを交際につなげるために|服装、会話、キスはしていい⁉成功させるポイントを解説!

気になる人との初デート、緊張しますよね。初デートの不安から「会話が続かなかったらどうしよう……」などと悩む女性も多いもの。

しかし、緊張しているのはあなただけではありません。もしかすると、彼もあなたに「嫌われたらどうしよう」と不安を抱えているかもしれませんよ?

あなたが緊張してしまうと、彼に緊張が伝染してしまって思ったようにアプローチができなくなってしまう原因にもなりかねません。つい前のめりになり、あれこれ頑張りすぎてしまう女性はまず肩の力を落としてリラックスしましょう。

誰だって、心惹かれる相手とのデートは失敗したくないものですよね。そこで、今回の記事では初デートで失敗しないために気を付けるべきポイントについて紹介します。「明日は初デートだけど、上手くいくかなぁ」と不安な女性は、要チェックですよ。

【目次】

1.初デートで気をつけるべきこと【服装、会話、食事など】

pattern_1
「ついに、好きな人とドキドキの初デート!でも、どんな服を着て何を話せばいいのだろう……。」

初デートの相手が好きな気持ちの強い相手であればあるほど、前日はドキドキして眠れないものです。さらに明日のメイクやファッションなど、悩むほどになかなか決まらなくて困っちゃいますよね。

しかし、このように初デートの前から意気込みすぎてしまうと、前のめりになりやすいので注意が必要です。とくに女性は、いいなと思う男性との初デートではメイクをピシッと決めようとする、またはとっておきのファッションで決めようとするなど気合いが入りすぎてしまいがち。用意の時点で疲れてしまうので、デート当日は本領を発揮できないなんてことも……。

気合いが入りすぎると、男性に必死さが伝わって引かれてしまう、または軽い女性と見られていいように使われてしまいます。そのため、初デートで頑張りすぎることは必ずしもいいことではありません。

恋には、余裕が大切です。上手くいかない恋ほど落ち着いた心で臨みましょう。そこでまずは初デートに挑むための心得をご紹介します。前のめりがちな女性は、初デートの前に以下の項目をチェックして、心を落ち着かせることからスタートしましょう。

\無理に会話しなくていい/

pattern_1
初デートは、誰だって緊張するものです。時には、お互いに何を話していいかわからず沈黙してしまうこともあるかもしれません。

とはいえ、無理をしてあなたが話す必要はありません。よく合コンなどで、沈黙中に無理して面白い話をしようとする男女がいますが、これはあくまで周囲に気を遣って盛り上げようとしているからこそ。よって、2人だけであれば周囲に気を遣う必要はないため、わざわざ盛り上げる必要はないのです。

そもそも男性とは、何も話さなくても一緒にいるだけで心地いい女性に心惹かれるもの。とくに話すことがなければ、彼の隣でニコニコ笑いながら「何となく楽しそう♡」な雰囲気を出しておきましょう。

無理をしなくても楽しそうにふるまってくれるあなたに対し、彼はきっと癒しを感じること間違いありません。むしろ、無理をしないくらいがちょうどいいのですよ♡

\食事などのマナーに気を付ける/

pattern_1
食事は、女性の育ちやマナーがわかる大切なポイント。

とくに育ちのいい男性であれば、幼少期から親に食べ方や礼儀作法をしっかり教育されています。

筆者も元彼、今彼からよく食事作法について注意されています。「なぜそんなにうるさいの?」と尋ねると、彼らはみな「親に教育されたから」と口を揃えます。両親に教育されたことが当たり前となっているため、女性のマナーが悪いと気になって仕方ないのです。そのため、女性の食べ方ひとつで今後の関係を決めるケースも少なくありません。

いい男をゲットしたいのであれば、くれぐれもクチャクチャ音を立てて食べる、または口に食べ物を入れながら話すことは絶対にやめましょう。メイクや美容に頑張ることも大切ですが、本当に育ちがいい男性をゲットするためには外面ばかり良くしてもダメです。理想の高い女性ほど、教養やマナーを意識しましょう。
次のページ>>「服装はTPOに合わせて!」
52 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ