編集部|恋愛
27.Mar.2017

14業種のアラサー男子の年収を大公開!! 結婚相手としての将来有望度は?

with4月号では、大企業の商社マンや、市役所勤務の公務員など、〝絶対顔出しNG〞を条件にさまざまな業界のアラサー男子に直接会い、「給与明細」を拝見! 彼らの肉声と、各界で活躍する専門家の分析を交えつつ、結婚相手としての将来有望度を占います!

“”

注目はボーナス額! 気になる将来有望度は手先を見ればわかる?
結婚を考えるうえで、「カレのお給料」は無視できない問題。とはいえ、面と向かって聞きにくいのも事実……。そこで今回は、さまざまな業界で働くアラサー男子に、こっそり給与明細を見せてもらいました!
「全体的には〝ウハウハ〟ではない状況ですね」と語るのは、各業界の年収情報をデータベース化するウェブサイト「キャリコネ」代表の各務正人さん。
「アベノミクスで景気が回復したと言われていても、社員数の多い大手企業の基本給が短期間で大幅にアップする例は少ないです。その分、ここ数年は業績によって上下しやすいボーナスの平均額が上がっており、勢いのある企業は福利厚生も充実してきています。つまり、彼に結婚を迫るならお財布に余裕がある夏や冬がチャンスです!」
一方、給与明細だけでは測りにくいカレの〝将来有望度〟を探るヒントを、脳科学評論家の澤口俊之先生が教えてくれました。
「仕事ができて社会的にも成功している人は総じて行動が積極的で問題解決能力が高い人で〝男性脳〟が発達している傾向があります。見分けるのは簡単。右手を見て、人差し指よりも薬指が長いならば男性脳で、逆であれば女性脳です」
今後、合コンでは男性の指先にも注目したいところ! また、「最高に〝相性の良い〟相手は、実はすご~く近場にいるかもしれませんよ」と澤口先生は続けます。
「性格や価値観が似ているだけでなく、知能指数を示すIQも自分と同じくらいの人と結婚したほうが、〝離婚率が低い〟というデータがあります。つまり、脳科学者としてオススメしたいのは学生時代の同級生との結婚や、同僚との‟職場婚”。これは非常に理にかなった選択肢なのです」
とは言え、「現実はそうかもしれないけど、まずは『ハイスペック男子』を狙いたい!」のが女子の本音。もちろん、結婚したくなるハイスペックな男子はライバルが多いのも事実。そこで今回は、〝ちょうどいいブス〟ネタで人気急上昇中のお笑い芸人、相席スタートの2人にも直撃取材! 職業別に、惚れさせるための攻略法を指南いただきました! 次回からは男性たちの本音や年収を大公開します!

ちなみにこんな業種のアラサー男子の平均年収をチラ見せ! 気になるカレの懐事情は?
“”

“”

さらにオンラインでは、メーカー、銀行員、システムエンジニア、広告代理店、商社など全11種の職業別、男子の給与明細&攻略法を順次公開! 気になるカレの懐事情は……?

\教えてくれたのは……/

“”
キャリコネ代表 各務正人さん
グローバルウェイ代表取締役。大学卒業後、欧米証券 会社や外資系IT企業を経て、2014年起業。転職・就活に役立つ口コミサイト「キャリコネ」、スキル・経験を売買できるC2Cサービス「Time Ticket」などを運営。

“”
脳科学者 澤口俊之先生
人間性脳科学研究所所長。 武蔵野学院大学教授兼任脳科学評論家として、講演や「ホンマでっか!? TV」(フジテレビ系)などの情報バラエティ番組で活躍中。『モテたい脳、モテない脳』(共著)『恋脳指数』など著書多数。


撮影/嶋田礼奈 イラスト/死後くん 取材・文/浅原聡 デザイン/フォルム
2017年4月号より

1 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ