編集部|恋愛
15.Jan.2021

結婚相手に求める条件は「3つ」に絞るべき理由

カリスマスタイリングディレクターとして活躍中の大草直子さん。雑誌、カタログのスタイリングを手がけながら、トークイベント出演や執筆業にも取り組まれ、大忙しの日々を送っています。さらにプライベートでは、日本人男性との結婚・離婚を経てベネズエラ出身男性との再婚、3人のお子さんの母親でもあります。自分の軸をしっかり持ちながら、女性としての美しさもキープし続けている大草さんは、まさにwith世代の憧れです。

そんな大草さんの最新著書が『飽きる勇気 好きな2割にフォーカスする生き方』。本書では、「今の仕事・生き方でいいのかモヤモヤしている」「子育てに自信がない」など、人生に悩むすべての人へのメッセージが綴られています。そこでwith onlineでは、大草さんにwith世代が悩みがちなテーマについて伺ってみました。第1回目は「結婚相手に求めるべき条件」について。

婚活はまず、“自分を知る”ことが重要

――with読者は婚活をしている人が多いのですが、どのように相手探しをしたらいいのか分からない、そもそも求めるべき条件がわからない、という悩みをよく聞くんです。探し方のヒントってありますか?

大草直子さん(以下、大草) 結婚相手に何を求めているのか分からないということは、多分、まだ自分のことが分かっていないからだと思います。だからまずは自分を知ることが大事かな。

――まずは自分のこと、ですか。

大草 まずは自分って遠回りなように思えますが、案外近道なんですよ。自分はどのように生きていきたいのか、ちゃんと考えていますでしょうか? たとえば仕事は続けたいのかそうではないのか、自分の人生に子供はいてほしいのか、など……。

仕事をされている方だったら、自分の生涯年収はどれくらいにしたいのか、というところまで考えるといいと思います。というのも、たとえばキャリアを変えるとき、お給料が下がったとしてもそれが自分の目標とした生涯年収を満たすために、ゆくゆくは間違いなくステップアップになると思えれば、そちらを選ぶという判断ができる。

そうやって仕事に限らず、自分の希望を長いスパンで具体的に整理することは絶対にしておいたほうがいいと思います。もちろん、途中で変わってもいい。それが唯一のゴールではないですから。ただ、常に考えておくということが大事。そうして自分のことが分かったうえで初めて、結婚相手に求めることを考えたほうがいいと思いますよ。
次のページ>>結婚相手への条件は“3つだけ” 深く狭く考えて  
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ