編集部|恋愛・人間関係

コロナ自粛中でもとっておきのウェディングを! 《Vol.5/リゾ婚準備再開!編》【キャリ子の漫画でわかるリゾ婚】[PR]

with onlineでは「キャリコン!」「日照りのモテ子さん」でお馴染みのキャリ子さんによる、ハワイウェディングレポート! 実際に体験したからこそ分かるリアルなレポートだから、これからリゾ婚を考えてるプレ花さんも、まだ結婚は先だけどリゾ婚って気になる!って人も、是非とも参考にしてみてね!

Vol.5は「リゾ婚準備再開編」。中止前から変わった事や、キャリ子さんが悩みに悩んで選んだブーケやケーキなどをご紹介!

▼横にスワイプしてね▼

キャリ子さんが来店した「ワタベウェディング表参道フラッグシップ」のご紹介

キャリ子さんが来店した「ワタベウェディング 表参道フラッグシップ」は、店舗コンセプトを『もっと自由に、もっと自分らしく』とし、お客様お一人おひとりのニーズやこだわりにお応えできるよう、多様なサービスを発信・提供するウェディングサービスの複合店として2022年4月にオープン! 店舗内では、国内・海外リゾートウェディングの式場及びウェディングプランやハネムーン、ドレス・和装などの婚礼衣裳のご提案、フォトウェディングやアニバーサリー撮影のサービスを展開しているんです。
pattern_1
「ワタベウェディング 表参道フラッグシップ」は、「Tres表参道A棟」の1棟すべてが店舗となっていて、地下1Fにウェディングやアニバーサリー撮影が可能なフォトスタジオ、1F・2Fにドレス・和装など各種婚礼衣裳を取り扱うドレスショップ、3Fにリゾートウェディング・ハネムーンの相談サロンを備え、フロアごとにデザインコンセプトを設け、各サービスの世界観を表現しているんだそう。

<フロアのご紹介>

店舗デザインは「W Maison Blanche(ダブリュー メゾン ブランシェ)」をテーマに、“W”には「ワタベウェディング」や「白(White)」をイメージモチーフとし、「重なり合う」「想い」「情報」という意味を込めています。“Maison”は「時代の最先端を創造していく館」を表し、“Blanche”は「白」や「輝く」という意味を持ち合わせています。リゾートにゆっくりと流れる爽やかな風、優しい光、音、香り、そして大切な人への想いがMaison全体に行き渡るデザインで、訪れた方々の心に残るひと時を演出!

●B1F スタジオフロア

B1Fスタジオフロアは、シンプルかつ重厚感のあるマルチシックモダンデザインで、多様なシーンを演出し、バリエーション豊かな撮影を行うことができます。スタジオは、ガラスのオブジェに光が差し込むチャペルスタジオと、シンプルで明るいナチュラルテイストのスタジオ2種類を用意されていて、ウェディングフォト以外にもアニバーサリー・記念撮影などで撮影できます。
pattern_1

●1F エントランス・衣裳フロア

ウェディングドレスが並ぶ1Fのエントランスは、メゾンブランシェを象徴する白を基調としたクラシカルモダンデザイン(クラシカルな王道スタイルに、現代的な要素を加えたミックススタイル)を取り入れ、高級感・非日常感を演出。結婚式という人生で一番素敵な瞬間に着用する衣裳だからこそ、新郎新婦が一番輝ける衣裳を専任のドレスコーディネーターがご提案します。プライベート感のあるフィッティングルームでドレスやタキシードのご試着を楽しみましょう。
pattern_1

●2F 衣裳フロア

リゾートウェディング・ハネムーン相談サロンの3Fは、非日常感を感じられる高級ビーチリゾートホテルのロビーをイメージ。ビーチリゾートの海と緑をテーマに、海のようなグラデーションの綺麗なブルーの壁と、ガーデンをイメージさせるデザインの壁や観葉植物でリラックスできるカフェのような空間を演出。また、子ども連れの方も安心の完全個室のVIPルームも備えていて、高級感・重厚感のある空間でリラックスしながらリゾ婚の打合せが楽しめます。
pattern_1
次のページ>>キャリ子さんが選んだチャペルをチラ見せ!
41 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ