編集部|恋愛
02.Jul.2019

【デート後のLINE、どちらからすべきか問題】女性?それとも男性? 返信のタイミングは? 脈アリチェックもあわせてご紹介

3. デート後に送るLINEで重要なメッセージは?

デートの後、LINEをどうやって送ればいいか悩む女性は多いのではないでしょうか?

そもそも男性は、デートの後に女性が自分と一緒にいてどうだったのか、とても気になっています。楽しかったのか、それともつまらなかったのか……。
ですから、デートの後には必ずあなたから「今日はありがとう。○○君と一緒に話せて楽しかった!ご飯も美味しかったね」と感謝の意を伝えるメッセージを送ってあげると、きっと彼も嬉しい気持ちでいっぱいになること間違いありません。彼にデートの感想を伝えるのは、デート後のエチケットと考えた方がいいでしょう。

では次に、デートの後に送ると印象アップしやすいメッセージ内容について具体的に紹介していきます。

・お礼

pattern_1
デートの後は、彼が1日付き合ってくれたことに対しての御礼を述べましょう。

もし長時間のドライブであれば「運転お疲れ様です。今日は遠方までありがとうございました」、彼にご飯をご馳走してもらったならば「今日はありがとうございました!ご馳走さまでした。ご飯美味しかったです。すごくオシャレなお店でしたよね。予約してくれてありがとうございます。また、一緒に美味しいご飯食べたいですね」と、御礼とともに感想を伝えると、あなたの印象が一層アップします。

そもそも男性は、好きな人に喜んでもらいたいからこそデートに誘うようなもの。また、男性側も気になる女性に対しては終始緊張しているため、「楽しい?」「どう?」などと、わざわざ自分からストレートにデートの感想を聞くことができません。そう、つまり男性はデート中も、デート後もずっと女性の反応が気になっているのです。

彼の気持ちを安心させるためにも、あなたの気持ちを素直に伝えることが大切です。もし、あなた自身が彼のことが好きで次もデートしたいと考えているのであれば、どんどんあなたから「今日は楽しかったです!」と彼が喜ぶような感想を伝えていきましょう。

それから、メッセージの後には「ありがとう」と感謝の一文を添えましょう。文を入れるのが恥ずかしいなら、「ありがとう」という意味のかわいいキャラクタースタンプを送っても構いません。あなたが喜んでいる気持ちを知れば、きっと彼はまたあなたをデートに誘いたくなるはずです。

また、メッセージはコミュニケーションのひとつです。ついつい女性は、好きな気持ちが大きいほど、文章を長々と打つ、絵文字や顔文字に凝るなど必要以上にしてしまいがち。

しかし、男性は基本的にマメではないため、メッセージをそれほど凝ろうと考えていません。どんなにあなたが一生懸命頑張って考えた内容だったとしても、彼に伝わらないメッセージでは意味がありません。彼が忙しいタイプであれば、彼の立場も考えて簡潔なメッセージを送るように心がけましょう。凝るのであれば、せめてスタンプを1個ポンっと付け足すくらいで大丈夫です。

・「楽しかった」の一言

pattern_1
男性は、デートの最中に女性が楽しんでいるかどうか気になっています。そもそも男性は、女性を楽しませたいと考えている生き物です。あれこれ計画を立てるのも、すべては女性を楽しませたいと思っているからこそ。

デートの後には、彼に「○○君、今日はすごく楽しかった!また遊ぼうね」と感想と共に、次のデートを匂わせるメールを送りましょう。きっと、彼のテンションもヒートアップすること間違いありません。

また、メッセージの文頭には必ず「○○くん」と彼の名前を入れるようにしましょう。そうすることで、彼に「あなただけ」という特別な気持ちが伝わりやすくなります。

ただ、男性のなかにはデートプランを考えずに会うタイプもいます。単なる面倒くさがり屋もいますが、なかにはあなたにさほど興味を持っておらず、「とりあえず1回ご飯を食べに行こう」というスタンスの人も少なくありません。筆者も、かつてこのようなタイプとデートしたところ、なぜか予約すらしていないチェーン店の居酒屋に連れていかれたことがあります。もちろん、わずか1回のデートですぐに音信不通になったのはいうまでもありません。

その場合は、「今日は時間を割いてくれてありがとう。一緒に話せて楽しかったね」と、彼と一緒に楽しめた思いについて伝えるといいでしょう。彼も最初はあなたに対してそれほど興味がなかったかもしれませんが、あなたから「楽しかった」という言葉を聞いて、もしかするとあなたへの気持ちが少し変わるかもしれません。

・デートの中身の感想を

pattern_1
男性の中には、一生懸命デートプランを考えて行動する人もしばしば。彼らのようなタイプに効果的なのが、デートの中身についてあれこれ感想を伝えることです。

たとえば、彼が水族館に連れて行ってくれたのであれば「今日は水族館に連れて行ってくれてありがとう。イルカショーも凄く楽しかったね!また、一緒にどこかにお出かけしたいね」という感じで、遊びにいった場所についての感想を述べるのです。

また、美味しいお店に連れて行ってくれたのであれば「今日のご飯すごく美味しかったし、オシャレだったね!さすが○○君はセンスあるね」と、お店の雰囲気や味、彼の店のチョイスのセンスについて褒めたたえましょう。とくにグルメ好きな男性は、お店についてこと細かく褒めてくれる女性に対して「気が合うかも」と関心を持つようになります。

デートプランを考えるのが大好きな人は、自分が考えたプランに対して素直に喜んでもらえることを何よりも嬉しく感じます。彼に再びデートプランを考えさせるためにも、どんどんデートの中身について感想と感謝の意を伝えていきましょう。

・次のデートへ繋げる

pattern_1
デート後のメッセージは、なるべく次に繋がるような内容を送りましょう。文末には「今度は○○行きたいね」など、次のデートプランについてあなたから触れてみても構いません。もし、彼があなたに脈アリであれば、積極的に次のデートプランを考えてくれるはずです。

ただ、彼が仕事人間、土日を趣味で費やしているような人であれば、メッセージを送るタイミングを見計らうことが大切です。デートの時には彼の仕事スケジュール(土日休みか平日休みかどうか?)、趣味はいつ行っているか(アフター5、土日?)を確認してからメッセージを送りましょう。電車通勤の男性ならば、通勤時間を聞いておくといいですね。

また、忙しい人ほどメッセージは簡潔な内容が好まれます。誰だって、時間のないときに長文メッセージが届くと、イライラしてしまうもの。簡潔にわかりやすいメッセージを心がけましょう。たとえば「今日のデート楽しかったから、また行きたいね」というように、「感想+次のデートの誘い」と簡潔にまとめてメールします。

こうすれば相手にもすぐにあなたの気持ちが伝わるため、彼側も返信しやすくなります。メールをするときは、彼の立場を踏まえた上で送りましょう。相手の立場を考えることで、より彼との関係も続きやすくなり次のデートにも誘われやすくなるはず!
次のページ>>「駆け引き云々よりも、まずはデートの感想と感謝の気持ちを!」  
50 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ