編集部|恋愛
08.Dec.2019

年収3000万以上、高学歴ハイスペ男子の残念すぎる「欠点」【実録!婚活疲れエピソード】

「周りが続々と結婚しはじめた……!」と実感する時期ってありますよね。今の時代、結婚がすべてではなく“しない”選択をする人も増えていますが、とはいってもやはり結婚したい!と願う人がいるのも事実。周りの結婚ラッシュに焦って、婚活を始める人も多いのでは?

どんどん積極的に行動しないと!と思って、毎週のように街コンに参加したり、マッチングアプリで知り合った人とごはんに行ったり。上手く良い人が見つかればいいですが、なかなかピンとくる人がいないとだんだん疲れてきますよね……。

そこで今回は、with girlsを対象に、婚活の中でドン引いた出来事や失敗したことなど、“婚活疲れ”エピソードを聞いてみました! 出会った男子がクセ強すぎたり、マッチングアプリの怖さだったり……。共感するエピソードがあるかも?

\あわせてこちらの記事もチェック/

え、本気で言ってる? クセが強すぎるハイスペ男子

「年収は絶対○○○万円以上じゃなきゃ嫌!」「できれば次男がいい……」など、それぞれ譲れない条件ってあると思いますが、中にはハイスペ男子を追い求めている人もいるのでは? しかし! ハイスぺ男子の中にはクセが強すぎる人もいるようで……。まずは、婚活で出会った、クセが強すぎるハイスペ男子のエピソードを5つご紹介しましょう。

ハイスペ男子のまさかの一面、初対面で言われた衝撃の言葉……


「年収3000万以上、年上、イケメン、身長190cm、高学歴、元スポーツ選手……、と肩書きが完璧だった彼。マッチングアプリで出会って、2回目のデートで結婚を前提のお付き合いを申し込まれました。ハイスペ男子にテンションが上がったのもつかの間、仲良くなると、寒気がする程の赤ちゃん言葉を連発するようになり……、価値観の違いを感じてサヨナラしました」(24歳/製造)

「婚活パーティーで出会った、40歳前後の男性。『港区のタワマンに住んでいるから結婚しよう』と、初対面から言ってきてドン引き……」(26歳/公務員)

「友人の紹介で知り合った、年上の男性。会って2回目で、『クリスマス近いから!』と高そうなストールを渡してきました。そんないきなり高価っぽいものをプレゼントされても、何か見返りを求められるのでは……と警戒するし、普通に引きます……」(30歳/コンサルタント)

「年収1000万以上の方とお会いしたら、初対面でいきなり、『じゃあ仕事辞めても大丈夫だね』という話をされました。……は? なんであなたと結婚する話になっているんですか? 思考回路が怖すぎ……」(29歳/マスコミ)

「婚活で出会った医者の方と初めてデートに。連れていかれたレストランで、『初対面の女性と2人で食事をするときは必ずここに来るんだ』と言われてドン引き! そんなルーティンがあることはもちろん、それをわざわざ私に言ってくるのが嫌でした……」(33歳/販売)
次のページ>>「相手はちゃんと見極めて! マッチングアプリでの驚愕エピソード」
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ