編集部|恋愛
08.Dec.2019

年収3000万以上、高学歴ハイスペ男子の残念すぎる「欠点」【実録!婚活疲れエピソード】

相手はちゃんと見極めて! マッチングアプリでの驚愕エピソード

pattern_1
気軽に始められることから、マッチングアプリで婚活をしている人も多いですよね。でも、さまざまな種類のアプリがリリースされているので、どれがいいか分からないという人も多いのでは? また、身体目的の人や既婚男性、勧誘など、中には危険な人もいるので使い方には要注意したいところ。では次に、そんなマッチングアプリでのエピソードを6つご紹介します。ネットの怖さを痛感するエピソード満載です……!

付き合いを断った結果、警察沙汰に……


「マッチングした人とかたっぱしから毎週末会っていたら、誰がどの仕事していてどういう趣味なのか、まったく覚えられなくて混乱した」(27歳/医療)

「マッチングアプリで知り合った男性。好かれすぎていて、連絡をしないでいたらわざわざ新幹線を使って片道3時間かけて会いに来られた……。熱意で冷めました」(29歳/マスコミ)

「マッチングアプリで知り合った人と、メッセージのやり取りがいい感じで実際会うことに。当日会ってみたら……マルチビジネスの勧誘だった!!! いい感じだったからちょっとショック……」(26歳/IT)

「マッチングしたけれど、合わないな~って思って相手のLINEを無視。そしたらFacebookに友達申請が……。執着具合が恐怖でした」(28歳/美容)

「マッチングしてメッセージをやり取りしてみると、言葉遣いが独特で印象がマイナスに……。実際会ってみたら、アプリで知り合った女性の愚痴やマイナス発言が続き、ドン引きしました。多分私のことも他の女性に言っているんだろうな~~!笑」(26歳/美容)

「マッチングアプリで出会った方。やんわりお断りをしたにも関わらず、しつこく連絡が。改めて丁寧にお断りの連絡を入れたら、激昂してとんでもない内容のメールが何通も……! 警察に相談したんですが、かなり社会的立場の高い男だったようで、『表沙汰になったら大変だから穏便に』と懇願しはじめ、結局、警察からは警告されたで終了。サイトのほうでも何も対応してくれないし、やっぱり知らない人と出会うのは怖いと実感しました……」(34歳/フリーランス)

あなたは“婚活疲れ”してしまった瞬間ある?

その他にも、

「結婚相談所の写真は写真館で撮ることが当たり前。そのため写真の写りが良すぎて実物が違うことが多く、がっかりしたことが何回も……」(26歳/医療)

「仕事で知り合った人といい感じに。食事に誘われて詳細を電話で決めていたら、後ろで子供の声が……! 問いただしてみると、なんと中学生の娘がいることが発覚! しかも離婚調停中とのこと。速攻で食事はお断りしました」(30歳/コンサルタント)

なんてエピソードが。
周りの結婚ラッシュに焦って、やみくもに婚活しても疲れるだけ。婚活始めてみて、「ちょっと疲れてきたな……」と思ったら一旦ストップするのが、精神衛生上良さそうですね。

あなたは、“婚活疲れ”してしまった瞬間ありますか?
※2019年11月にwith girlsを対象にアンケートを実施

\あわせてこちらの記事もチェック/

24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ