編集部|恋愛
17.Dec.2019

【甘える♪】甘えたいのに甘えられない…。彼をドキドキさせる甘え方はコレです!【甘え上手】

大好きな彼には、他の人には見せない面だって見せたいし、時にはかわいく甘えてみたいもの。でも、男性ってそもそも女性から甘えられたいものなのでしょうか? この記事では、お付き合いをしている彼がドキッとするような甘え方や、彼に甘えやすい場所をチェックしてみましょう。さらに、注意したい甘え方や、甘えではなくわがままになってしまっている人の特徴をご紹介します。
pattern_1

目次

1.男性って甘えられたいの?

恋愛経験が少なかったり、シャイな性格だったりする女性は、男性に対してそんなに簡単に甘えられないと思うかもしれません。「自分は甘えるようなタイプじゃないから…」、「恥ずかしいし…」という思いが先行したりして、男性に甘えるのを躊躇してしまう人も多いでしょう。

でも、男性側は女性が甘えてきたら「かわいい」と素直に思うし、「守ってあげたい」という気持ちが募ってくるもの。誰だって、自分のことを頼りにされたらうれしく感じるし、相手に対してより深い愛情が生まれてくるものです。

2.ドキッとする甘え方をご紹介!

「彼に甘えたい」と思っても、「どうやって甘えたらいいのかわからない」、「かわいい甘え方がわからない」という方もきっといるはず。そんな方は、次のような甘え方をヒントにして、トライしてみましょう。
pattern_1

ドキッとする甘え方①:彼の袖をやさしくつかんでみる

男性に甘えるのが苦手な方でも、きっと一番やりやすいのが、彼の袖をやさしくつかんでみるという方法。彼の袖をつかんで、「甘えたい」「もっと近くにいたい」という気持ちを表現してみましょう。言葉にしなくても、きっと男性は「健気でかわいいな」と感じるはずです。

ドキッとする甘え方②:肩を寄せてみる

二人で並んで道を歩いているときや、椅子に座っているときなど、そっと自分の肩を彼の肩のほうに寄せてみるという甘え方もできます。少し体重を彼の方にかけるようにしていけば、自分が心を開いて彼に甘えてきているということがわかるはずです。

ドキッとする甘え方③:腕をつかんでみる

もっとスキンシップができるようになったら、彼の腕をつかんで声をかけたりするのも◎。できれば両腕で彼の腕をしっかりつかんで、「ねえねえ」と甘えてみましょう。彼女に触れられて、喜ばない男性なんてきっといません。不意に彼の腕をとれば、きっと彼もドキッとしますよ。

ドキッとする甘え方④:頬をふくらませてみる

定番の甘え仕草ですが、すねたり怒ったりしたときに、頬をぷっと膨らませてみましょう。大げさにやらなくても大丈夫です。そんな小さな仕草に、彼はかわいらしさを感じてくれることでしょう。

ドキッとする甘え方⑤:人のいないところでハグする

周りに人がいるところでは、彼に甘えるなんて恥ずかしいかもしれないけれど、二人きりなら甘えられるチャンスです。思い切って彼の体に抱きついてハグしてみてもいいかもしれません。彼女の方からハグされたら、彼のハートはますますドキドキ。あなたへの思いがもっと高まっていくことでしょう。
次のページ>>3.こんなところは甘えやすいかも!?  
64 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ