編集部|恋愛
24.Jul.2019

【恋人と距離を置く心理】連絡はしてもいいの? ベストな期間、復縁する方法って?

人は、パートナーに対してあえて別れではなく、距離を置く選択をすることがあります。この場合、関係は終わりかけているものの、まだ別れを決断しきれない、もしくは情が残っているため、どうしたらいいのかと困っているのかも…。

では、パートナーから距離を置きたいといわれたとき、一般的にどんな心理なのでしょうか? また、やってはいけない行動は具体的に何があるのでしょうか。

そこで今回の記事では、距離を置くときの心理、やってはいけないことについてご紹介します。距離を置くときに連絡はしていいのか知りたい、距離を置く相手の心理を知りたい人は要チェックです♡

【目次】

1. 距離を置く意味って? 別れることとの違いは?

pattern_1
付き合っている、もしくは一度関係を解消したカップルが、一定期間連絡を取らないことを「距離を置く」といいます。別名「冷却期間」ともいいます。一般的には、相手が関係を解消したい、もしくは少し距離を置きたいと考えたときに処置をとるようです。

距離を置いているときの男女の違い

そもそも男性は、女性と違って器用ではありません。そのため距離を置かれているときは、男性側からすると一切連絡を取りたくないと考えます。たとえば、メールや電話のみならずSNSで「いいね!」など反応する行為も迷惑と考えます。

逆に女性は冷却期間を設けてもさっぱりしており、SNSやメールには寛容です。仲間内の集まりに彼がいても、さほど気にもとめないことが多いでしょう。とはいえ「家に遊びに来る」「デートに誘われる」といった、会おうとする行為ともなると、面倒という理由から嫌がることがあります。
次のページ>>「2.【距離を置きたい心理】メリットはある? 相手は別れるつもり?」  
77 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ