編集部|恋愛
10.Nov.2020

シングルマザー【高垣麗子の結婚観】自分が元気であることを軸に結婚をヤメたっていい

私と同じ状況の人がいたらどんどん頼って欲しい

 実は高垣さん、高校1年のときに両親の離婚を経験している。このとき、お母さんの背中を押したのは高垣さん自身でした。

「母が悩んでいたことが耐えられなくて。それで私が『離婚したほうがいいよ』と言ったんです。そうしたら母が『ありがとう』と……。その後は生き生きとした母に戻って、私もラクになりましたね。親の我慢って子供はやはり気づくもの。世間体とかいろいろ悩むとは思いますけど、もし困ったらまわりに頼ればいい。私は『いつか返すから!』と頼りまくっていますし(笑)、私自身も同じ状況の人がいたら頼られたい。やっぱり、一番大事なのは自分が元気であること。結婚してもしなくても、子供がいてもいなくても関係ない。結局は、自分の人生を大切にしたもん勝ち!
\子育て学協会 会長に聞いたワンオペ育児とは?/

シングル=「孤独」な子育てにならないことが大切!

シングルマザー世帯の約半数は、相対的貧困に苦しんでいるという現実は知っておくべき。ただ近年は、公的補助も充実しているので、安易にシングル=貧困と結びつける必要はありません。ですが、精神的にも体力的にも疲弊し、そういった補助を「選び取る」元気もない女性が多いことのほうが問題。相談できる人やコミュニティを持つだけで、暮らしを豊かにすることができる時代です。

教えてくれたのは......
pattern_1

続きはwith12月号でご覧ください!

◆こちらの記事もおすすめ!
pattern_1
21歳で結婚【豊田エリーの結婚観】結婚当初は批判されることも多かったです......
撮影/川原崎宣喜 スタイリスト/入江未悠 ヘア&メイク/美舟(SIGNO) 構成/杉浦香 取材・文/山本奈緒子
●再構成with online編集部 ●商品情報はwith2020年12月号発売時点のものです。

with onlineのおすすめ記事がLINEに届く♡

with onlineのニュースをLINEで大好評配信中! LINE公式アカウント「with online」では、読むだけで女を磨ける連載や旬なファッション、美容情報、恋愛、お仕事、マンガ、占いなど、コンテンツ盛りだくさんでお届けします。
友だち限定プレゼントも! 上のボタンからぜひ友だち追加してね♪
 
33 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ