編集部|恋愛・結婚

まずは「事実婚」を選んだ大人気ヘア&メイクアップアーティスト・イガリシノブさんが「大切にしている3ヵ条」

ヘア&メイクアップアーティスト イガリシノブさんに聞く「入籍する意味ってなんですか?」

A.縛り合うことだと思っていた。お互いを尊重したいから、今はしない。

「結婚」が、万人にとって幸せではなくなってきた今の時代。従来の法律婚だけにとらわれない、さまざまな家族の形も存在するようになってきました。

それでもなお、なぜ私たちは「結婚」という言葉を意識してしまうのでしょうか。周囲の目が気になるから? 愛を形として残したいから? それとも、孤独だから? 1人1人が自由に生きられる時代に、他の誰かと生きる理由ってなんだろう。

今回は、イガリシノブさんに「入籍する意味」についてお伺いしました。
pattern_1

【PROFILE】

1979年生まれ。本誌をはじめ、多くの媒体で幅広く活躍するかたわら、大人気のコスメブランド『フーミー』『ベイビーミー』のプロデュースも手がける。効果抜群のテクを楽しくわかりやすく伝えるYouTubeやインスタライブ、オンラインサロンなどを通して、みんなが可愛くなるために必要なモノ、情報、気持ちを提供。

事実婚は私流の愛情表現

「縛り付けたくないから」と、現在のパートナーとの結婚は、まずは事実婚を選んだイガリさん。

「思い出を一緒につくっていければいいのに、入籍すると、そこに日々の生活費や保険、老後の蓄えetc.と二人で向き合わなきゃいけないことが増える。それぞれ別々の人間でイイ大人。

自由に選択して時間も好きに使って当然なのに、必要以上に気を遣っちゃう性格が出てしまう。だからこそ“相手を自由にさせてあげなくちゃ”とも思うけど、そう思うこと自体、“なんだかな”って。

不倫と浮気の違いも大きくて、不倫だと社会的な問題になっちゃうでしょ。お互いに他に目移りすることがなければ最高だけど、何があるかなんて分からない。その緊張に縛られたくない。

そして、生まれ育った名前を前に出して仕事をしてきたから、名前は運勢と強く関係していると思うし、自分なりに愛着もある。“イガリ”の呪縛が強いんです(笑)
ではどういう条件なら籍を入れる?

「もし彼の扶養に入るつもりなら、入籍したほうがいいと思うけど、私には今、仕事がある。彼に靴やバッグを買ってほしいとも思わない。

相手が家事で何かしたときにこっちだけが『ありがとう』と言い続ける“やってくれた”にはしたくないと思うタイプだから。私は結婚が向いていないと思うんです! 

子どもに関わることでの入籍の可能性はあるかもしれないけど、今の私は、仕事or旦那? となったら、迷わず仕事をとって彼に迷惑をかけちゃうから、ないかな。

もし仕事を辞めて彼に迷惑をかけない状態になったら、私から『今さらですがプロポーズさせてください』と言うかも。でも、断られたりして(笑)。まずは、一緒に老後を過ごすために、今やることやらないと。私は彼が好きだから事実婚!
次のページ>>イガリさんが大切にしている3ヵ条  
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ