編集部|恋愛
19.Mar.2019

キスマークは独占欲の証!? 秘められた意味&付け方を徹底解説!

キスマークに込められた意味を知っていますか? キスマークは独占欲の証と言われていますが、首に付けるか胸に付けるかなど、キスマークを付ける場所によって意味が変わるという説も。キスマークに込められた心理や、キスマークの付け方、消し方、取り方をご紹介いたします。

目次

キスマークとは?

pattern_1
そもそもキスマークとは、唇で肌を吸うことで出来る赤いアザのこと。肌が部分的に強く吸うことで、吸われた部分が内出血し、表面に赤く印が残ります。

内出血ではありますが、軽い吸引によってできるものなので、時間が経てばすぐに消えます。
元々は、男性が女性に対して「この人は自分のもの」ということを証明するためにキスマークを付ける人が多かったのですが、最近では愛情表現の一種として互いに付け合うというカップルも多いです。

イチャイチャしながらキスマーク付け合うのも楽しいですが、離ればなれのときにキスマークを見ることで、相手のことや一緒にいたときのことを思い出すこともできます。
また、自分が誰かの所有物であることをアピールする効果もあります。

次のページは>>「キスマークを付ける場所ごとの意味を解説」

153 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ