恋愛・結婚
中尾明慶 男のホンネ

中尾明慶「恋愛は少し気楽に考えたほうが魅力的になれる」男性からウザがられないアプローチ法って?(第58回)

素直な気持ちを送って相手の反応を見るのがいい

中尾 彼にも素直に「会いたい」って言えばいいと思いますよ。
 
ナナコ 「会いたい」って重くないですか? 大丈夫ですか?
 
中尾 普通に「会いたいな」でもいいし、「もし良かったら会いたいな」でもいいと思うし。そう送ってみて、それで彼からどう返ってくるか、ですよね。もし「あー、この返しはあんまり反応良くないな」という感じだったら、それでもたまーに連絡はしつつ、他にもいい人がいないか探すのがいいんじゃないかと思います。
 
ナナコ そこは、たまに連絡し続けてもいいんですね? 一回良くない反応が帰ってきたら、もう一生連絡しちゃダメかと思っていました。
 
中尾 そんなことないですよ! 彼の気持ちだって、その時々で違うと思いますから。久しぶりにメッセージをもらったら、そのときは「会ってみようかな」という気持ちになるかもしれませんし。
 
ナナコ 分かりました! いろいろ、もっと軽く考えて頑張ります!!
 
中尾 はい、頑張ってください!

\結論/ 

積極的にアプローチしたいなら素直に「会いたいな」と言ってOK。
それで相手の反応が悪かったとしてもすぐ諦めずたまに連絡し続けてみて!
中尾 明慶(なかお・あきよし) 1988年6月30日生まれ。俳優。 2000年にドラマ『ママまっしぐら!』で子役デビュー後、数々の作品に出演。昨年は明石家さんまプロデュースのNetflixオリジナルドラマ「Jimmy~アホみたいなホンマの話~」で主演を務め、先日までNHK連続テレビ小説「まんぷく」に出演。また数々の投稿が話題になり、インスタグラムのフォロワー数は100万人を超える。趣味はバイク、ジムでのトレーニング、スーパー銭湯通いなど。妻は女優の仲里依紗。先日、パラリンピック500日前イベントにて夫婦初共演を果たす。1児(5歳♂)の父親。昨年、「イクメンオブザイヤー2018」を受賞 ●Instagram akiyoshi0630nakao
取材・文/山本奈緒子
 
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ