恋愛
中尾明慶 男のホンネ
15.Dec.2019

中尾明慶「夫婦の“好き”の割合は同じではない(笑)」彼氏と“好き”の重さが合わないのに悩んでいます……【with girls恋愛相談】(第34回)

好きな人には好かれず、どうでもいい人には好かれます……。

【今回のお悩み】

自分が好きなタイプの人とは、もし付き合えることになってもいつも追いかける恋愛になってしまい、最後はフラれて終わります。自分を好きになってくれるタイプは、優しい人が多いので食事には行ってみるのですが、ときめきません。結婚もしたいので、好きな人と不安にならない恋愛をしたいのですが……。ちなみにフラれるときによく言われるのは、『思っていたより子供っぽい』という言葉です。(28歳・事務・リカ)

「会いたい」というのは当たり前の気持ちです!

中尾 「好き」の重さが合わない、と感じているんですね。でも恋愛って、追いかけているほうが楽しくないですか? ……って、偉そうに恋愛を語ってすみません(笑)。

リカ たしかに最初は楽しいんですけど、自分ばかりが追っかけて振り向いてくれないから、辛くなっちゃうんです。最初は私のほうが気持ちが少ないくらいで付き合い始めるのに、気づくと逆転していて「あれ?」ってなる。それで「もっと会いたい」みたいな不満を持つようになって、それを伝えようとすると「もういいよ、別れよ」となって……。

中尾 「思っていたより子供っぽい」と言われるのは、そうやって「会いたい」って言い過ぎるってことなんですかね。まあでも、そんなことで別れを切り出す男性は、そもそも別れちゃえばいいから別に気にしなくていいと思うんですけど。だって「会いたい」って自然なことですから。それをセーブしようというのは無理な話ですし。
次のページ>>僕たち夫婦の「好き」の割合は99対1です(笑)  
32 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ