恋愛
中尾明慶 男のホンネ
12.May.2019

中尾明慶【幸せな結婚の条件】 “価値観”は合わなくたっていい」(第6回)

奥さんがどっしり構えてくれている

簡単なことで言うと、食事に行くときも僕が決めたお店に対して「ヤだ」と言われたことはありません。

一方、子供の習い事など大事なことを決めるときも、お互いに意見を出し合って話し合いはしますが、最後は僕が決めているような気がしています。

以前にこの連載で、「ケンカはめちゃくちゃします」というお話をさせていただきましたが、たしかに奥さんは、僕が寝室のカーテンを開けなかったり、お風呂の換気ボタンを押し忘れていたりするとめちゃくちゃ怒ります。でも何かを決めるということにおいては、僕は一度も否定されたことがありません。それは本当にすごいなーと思うんです。

きっと、奥さんのほうがどっしりと構えてくれているんでしょうね。「お好きにどうぞ」という感覚で。

わかりやすくたとえると、奥さんが大型犬で、僕はそのまわりをチョロチョロ走り回っている小型犬のような感じですかね(笑)。
次のページ>>相手の好きなものを絶対に否定しない
34 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ