恋愛
中尾明慶 男のホンネ
31.Aug.2019

中尾明慶『結婚を前にした男心のホンネ』スペシャル!

昨年はイクメン・オブ・ザ・イヤー2018に選ばれ、今もっともハッピーな夫婦関係を築いている俳優の中尾明慶さん(奥様は女優の仲里依紗さん)に、恋愛、仕事、結婚etc. 男ゴコロの本音を語っていただく大人気連載『中尾明慶 男のホンネ』。

今回は「結婚を前にした男のホンネ”スペシャル!」と題して、第2回『うちの奥さんの「私も出すよ」「ありがとう」【お会計時のデートマナー】』、第4回『【結婚相手におすすめな男性のタイプ】は、ズバリ◯◯な男!』、第6回『【幸せな結婚の条件】 “価値観”は合わなくたっていい』をまとめてお届けいたします!

うちの奥さんの「私も出すよ」「ありがとう」【お会計時のデートマナー】(第2回)

pattern_1

奥さんとの初デートは、家の近くのなんてことないお店でした

こんにちは、中尾明慶です!

連載も無事スタートして、たくさんの方が見てくださったようで嬉しいです! なんか自分がこんなふうに語っているのがとても照れくさくて、、、みなさんどう思っているんでしょう(笑)。

今日は「会計時のマナー」について。女友だちから恋愛相談をされることも間々あるのですが、そのときによく出てくるのが「男性から見た初デートのときのマナーって?」です。

もちろんいろいろな考え方があるので、こうあるべきということではないですが、一意見として聞いてくれたらありがたいです。

そこで今日は、奥さんと初めて2人でご飯を食べに行ったときのことをお話させていただきたいと思います。

僕が奥さんに惹かれたきっかけというのは、素顔がすごく自然体なところでした。
奥さんは女優という仕事をしていますが、カッコつけているところが全くなくて、普段は本当に普通なんです。

僕と奥さんは共演をきっかけに知り合って、それまでも何人かでご飯に行くことはあったんですね。それが「2人でご飯に行こう」という話になったのは、たまたま僕と奥さんの住んでいた家が近かったからです。でも2人でご飯なので、僕はデートだと思っていて(笑)。

それで「近所でご飯でも食べよう」となったんですけど、その近所っていうのが、本当に何もないところだったんです。だから行ったのは、そこにポツンとあった、「これって本当にイタリアン……?」みたいなイタリア料理店。

僕も鈍感だったから、「いいところに連れて行かなきゃ!」みたいなことも考えていなくて。でも奥さんは、そのお店に全く違和感なく入ってくれたんです。
次のページ>>普通の居酒屋みたいなところにはよく行きます
87 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ