恋愛
中尾明慶 男のホンネ
30.Jun.2019

中尾明慶【怒りの伝え方問題】僕が変われた理由。男性は言われないと一生気づかない?(第13回)

妻とぶつかっていたのは完全に僕のせい

皆さんこんにちは!

僕はときどきバラエティ番組にも出演させていただくのですが、わりとサービス精神の強い性格でして。つい皆さんに楽しんでもらいたくて夫婦のことをオーバーに話してしまうところがあります。よくそういうことがネットニュースに載りますが、0を1にすることはなくても、テレビなので、多少おもしろおかしく話すのはなんというか、昔からの性なんです(笑)。最近では僕のそういうところを理解してくれているので、特にそれで怒られるということはなくなりました。

とはいえ、ここでもたくさんお話させて頂いているように、夫婦喧嘩がないわけでは全くありません。たとえば家に帰ってきたとき、今日はあんまり機嫌がよくないかなみたいなときは誰にでもありますよね。そんなとき僕は、ちゃんと汲み取って対応する力量がないようで、ぶつかることもしばしばです。

なぜかというと、多分そういうときの妻って忙しくて疲れているんだと思うのです。それなのに僕は手伝うこともせず、ボケーッとお菓子を食べ始めたりする。そうすると妻から「ねえねえ、ちょっとは手伝おうとか思わないの?」となるわけです。

ですから振り返ってみると、妻から怒られるときは僕がサボっている&気づいていないから、というのが大前提にあると思っていて、それに対しても僕が調子がいい場合だと、上手に返せるのですが、僕自身も撮影が重なっていたり、朝が早かったりすると、それにかみついてしまうことがあるんです。わかっていてもそれをやってしまう。精神的にはまだまだ子供と変わらないんだなと反省します。
でもリアルなテンションで言うと、全然本気ではありません。腹が立ちすぎて言葉が出ただけで、誰が見ても「いや、今だけでしょ」というもの。本気で「別れましょう」という話し合いになったことは、付き合っているときも、結婚してからも、一度もないんです。
次のページ>>男性は言われないと一生気づかない  
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ