恋愛
実録!アラサー女子の恋愛事情
29.Nov.2020

年収は高いけれど…28歳OLが結婚相談所で出会ったハイスペ男性に感じたこと

人の数だけある、それぞれの恋愛事情。本連載では、ごく普通のアラサー女子たちのリアル恋愛体験談をご紹介していきます。イマドキのアラサー女子たちの恋愛観・結婚観って? 彼女たちの体験談を通して、もしかしたらあなたの価値観が変わったり、悩み解決のヒントになるかも……?

今回話を聞いたのは、約15万円を支払って、結婚相談所に入会したBさん(28歳/不動産関係)です。

\Bさんの前回の話はこちら/

28歳弁護士のハイスペ男性にお見合いを申し込んだら…

約15万円を支払って、結婚相談所に入会したBさん。人生ではじめての婚活をスタートさせました。

「入会金の中には撮影代も含まれていて、お見合い用の写真も撮りました。プロのカメラマンさんがとってくれるし、ヘアメイク付き。めちゃくちゃ盛れてましたね(笑)。自分で言うのもなんですが、清楚なアナウンサー風。その写真とプロフィール(親の職業を書く欄や喫煙するかどうかまでの欄も!)を登録して、いざ! 婚活にチャレンジしたんです」

入会した翌月から、Bさんの元に、プロフィールと写真が届くようになります。

「最初に紹介されたのは28歳の弁護士。写真はややふくよかなように見えましたが、目鼻立ちがくっきりしているし、趣味はヴァイオリンとホルン。尊敬する人物はベートーヴェン。絵に描いたようなハイスペック男子。

最初は、いるところには本当にいるんだ、忙しくて恋愛できないけどハイスペックな男性が……! お金を払えば、ちゃんと出会えるんだって思いました。

でも、よくよくプロフィールを見てみるとなんだか違和感が。彼、実家暮らしの一人っ子で、勤め先まで約2時間かけて通っていたんです。

その話を既婚者の友人に話したら、『なんか親が厄介そうな感じがプンプンする……絶対この人と結婚したら姑問題で揉めるから!』って(笑)。

相談所のシステムとして、紹介された男性にお見合いを申し込んで相手からもOKが出れば、カウンセラー同席のもと、お見合いが成立します(お見合いをするにも追加でお金がかかるんですが……)。友人の言葉がちょっと引っかかって悩みましたが、まずは行動! と、その28歳弁護士にお見合いを申し込みました。

……でも、『ご縁がありませんでした』と連絡が。

結構ショックでしたね。私よりずっとハイスペックな女性を求めていたのでしょうね。……というか、もしかして彼自身じゃなくてお母さんが相手を選んでる!? という想像もしました(笑)。それからも何人かハイスペックな男性を紹介されるのですが、なかなかお見合いに繋がらなくてだいぶ堪えましたね」
次のページ>>ハイスペな男性ばかりだけど…仕方なく婚活してるのが伝わってくる  
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ