恋愛
実録!アラサー女子の恋愛事情

30歳バツイチ女性がレス離婚した「根深い理由」と「不可抗力な原因」

パートナーのことを愛してはいたが、セックレスが原因で離婚した浅見凛花さん(仮名・30歳)。性に対する関心が高く、セックスに対しても前向きな性格だったが、相手が「疲れている」という理由でセックスを敬遠し、次第にセックスレスに。それをきっかけにツラい思い、悲しい気持ちも味わった浅見さんに、「レスになった原因」を離婚した今、改めて振り返り考察してもらった

お互いの問題ではあるが、彼にもあったレスの原因

「そんなに性欲が強いの?」と言い返されて、むなしい気持ちに

―セックスレスになってしまった原因の中で、彼にあったと思う原因を教えてください。

彼は忙しかったし、ストレスの多い仕事だったということも原因だったのかもしれませんが、一番は向き合ってくれなかったことが大きかったと思います。

私がレスで悩んでいることに対して「そんなに性欲が強いの?」と言い返されたこともありました。当時、なんとなくレスの話し合いって「私はあなたとしたい」という本当の部分が伝わらないような気がしていて。ただただ「セックスしたい」と伝えたいのに、気づけば論点が少しずつズレていったように思います。

私自身もそう言われてからは、「自分が我慢すればいいのかな」と思ってしまいました。

―話し合いができなければ、伝える場所がなくなってしまいますよね。

私にも彼にしてほしいことがあったから、彼がセックスできない、したくないということに対しても歩み寄らないといけないと思って我慢をしたこともありました。それにしてももう少し聞いてくれたり私の誘いに乗ってくれたり、彼にとっても何かしらできることがあるのではないかと思っていました。彼が歩み寄ってくれないことが寂しかったというか、私がこんなにツラいことは彼にとってどうでもいいのかなって。むなしい気持ちでいっぱいでした。

―レスの解決に協力してくれることはなかったんですか?

協力はしてくれました。でも彼はエキサイトするセックスが好きだったから、興奮スイッチが非日常にあったんです。AVを見てからセックスしてみたこともあったんですけど、彼の好みに合うAVを見てから向き合う相手は一緒に生活している私なので、すごくリアルな日常で。日常の延長線上にある、感情をやり取りするようなセックスを彼ができるタイプだったら、結果は違ったと思います。
次のページ>>とある原因をきっかけに、浅見さんは次第に「女」として見られなくなるうように……  
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ