恋愛
実録!アラサー女子の恋愛事情

3つのマッチングアプリを駆使して結婚した26歳OLが語る、「ヤバい男」に共通する“プロフィールの特徴”

プロフィールで分かる、「ヤバい男」に共通する“とあること”

様々な男性とやりとりやデートを重ねたユウコさん。中にはちょっとヤバい男性にも遭遇したようで……!?

「3つのアプリで、いろいろな人に会いました。たとえば、最初からめちゃくちゃ押しが強すぎる消防士、会ってみたら超見栄っ張りだった京大卒の男性、控えめすぎる獣医の男性など……。何度かデートをした人もいますが、どの方にも結婚するイメージは湧きませんでした。

獣医の男性はメッセージのやりとりの段階で『会ったらがっかりさせるかもしれない、ごめんね』と言ってきて……。なんだかそういわれるとデートが楽しみじゃなくなるし、かえってマイナスな印象でしかなくって。本人は優しさの気持ちで、良かれと思って言ってきたのかもしれないけど……。がっかりするかどうかはあくまでこっちの問題であって、事前に自己申告しないでほしかったな。

女性でもついこういったことを言っちゃう人がいるかもしれないけれど、正直すぐやめた方がいいと思う! そんなネガティブなことを自分から言う必要なんてないし、だったら『楽しみにしてます!』って前向きなことを言った方が印象も全然違ってくる。実際、この男性とは会っても盛り上がりませんでしたね。
いろいろな男性に会ってみて、3つのアプリに共通してヤバいと感じた男性の特徴は、プロフィール画像を鏡越しにスマホを持って撮影している人(笑)。あとは、加工アプリを使った自撮りはもちろん、飲酒や喫煙をしている姿、海で鍛えている身体をプロフィールにしている人。もちろん自分をかっこよく見せようとするのは素敵だと思うんですが、それが“過剰”な感じだと大体ヤバい率が高かったですね。

実際会わなくても、プロフィール写真とか紹介文、メッセージのやり取りで、「なんとなくヤバいかも」っていうのはある程度分かる気がして。これはマッチングアプリあるあるだと思うし、もちろん男性から女性に対してもあるんじゃないかな。会う前から「?」って思った相手とは大体合わないから、その直感は信じた方がいいと思います。それに私の場合は婚活に無駄な時間を使いたくなかったので、写真や紹介文などで見極めることも大切にしていましたね。

それでもやっぱり、ヤリモクとかに遭遇しちゃうこともあるので、私はアプリで誰かに会うときは、信用できる人に『今日はアプリで会ってくる!』『22時になっても私から連絡来なかったら電話してほしい』など、絶対に伝えていました。自分でもちゃんと断るけれど、何があるか分かりませんし……。断っても迫ってこようとするような男性が100%悪いけれど、こちらも念には念を入れて対策してましたね」
次のページ>>「相手に求めるもの」を決めるよりも“絶対に譲れないポイント”を決めるべし  
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ