恋愛
実録!アラサー女子の恋愛事情

3つのマッチングアプリを駆使して結婚した26歳OLが語る、「ヤバい男」に共通する“プロフィールの特徴”

「相手に求めるもの」を決めるよりも“絶対に譲れないポイント”を決めるべし

3つのマッチングアプリでたくさんの男性とマッチングしたユウコさん。プロフィール写真や紹介文などから男性を見極めていたそうですが、自身のプロフィールでもマッチング率を高める工夫をしていたそうです。

「とにかくプロフィールの文章にこだわりました。たとえば、仕事に対するスタンス。『アパレル関係で働いています』と書くよりも『人とお話しするのが好きで、アパレル業界で働いています』と、より丁寧に、自分の人となりが伝わるようにした方がマッチング率は上がりました。具体性をもって書くと、男性も共通項を見つけやすくなるし、気軽にメッセージできるのかも。真剣な出会いを求めていたので、『理想の家庭』についても書いていましたね。

それと、婚活って就活と一緒で自己分析が大切だと思っていたので、『相手に求めるもの』よりも『自分の中の絶対に譲れないポイント』を大切にしました。

私がアプリの条件で入れていたのは、『身長175㎝以上』『定期的な収入がある人』という2点、そして『26歳で結婚したい!』という意思表示! これだけは譲れないというポイントだけをおさえて、相手を探したんです」

そして運命の出会いが……!?

数々の男性とデートを重ねたユウコさんの前に、ついに運命の相手が現れます…!

「『いいね』をくれた人の中で、真っ先に目に留まったのが今の夫です。たくさんの男性のプロフィールを見てきましたが、旦那のプロフィールを見た瞬間、ビビッと来て……。

トップの画像は、ツーリングしたときに友人にとってもらったであろう加工なしの笑顔の写真1枚。そして、プロフィールも引っかかるところがなく、むしろ好感があって価値観も合いそうな感じでした。それと『見た目よりも中身に自信あり!』と書いてあって、そのネガティブじゃない感じも素敵だなって思ったんですよね」

早速デートすることになり、一気に関係が発展していくことに――。続きは次回!

\あわせて読みたい/

取材・文/毒島サチコ
 
30 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ