恋愛
実録!アラサー女子の恋愛事情

商社マンと1週間でスピード交際! 幸せ絶頂かと思いきや…彼の両親に会う前に告げられた“不穏すぎる一言”

人の数だけある、それぞれの恋愛事情。本連載では、ごく普通のアラサー女子たちのリアル恋愛体験談をご紹介していきます。イマドキのアラサー女子たちの恋愛観・結婚観って? 彼女たちの体験談を通して、もしかしたらあなたの価値観が変わったり、悩み解決のヒントになるかも……?

今回話を聞いたのは、25歳の時に「玉の輿婚」をしたミナミさん(28歳・仮名/飲食)。10代の頃から『結婚したい!』と強く思っていたミナミさん。23歳のとき、なんとなく誘われた食事会で出会ったのは……。

挙式はハワイで! 高校時代からの夢は「お嫁さん」

ミナミさんは、高校生の頃から結婚願望が人一倍強かったと言います。

「高校1年生の時に見たバラエティ番組で、ハワイのとある結婚式場が特集されていて。当時ハワイに行ったことはなかったけど、その特集を見て『将来はここで結婚式を挙げたい!』って思ったんです。高校生なのに、結婚式場のパンフレットを取り寄せていましたね(笑)。

私が結婚したかったのは、ただぼんやりとした憧れだけじゃなくて、自分の特技が“料理をすること”、“家事をすること”だったから。バリバリ自分が働く……というよりは、大好きな人が出来たら、その人のために、料理を作ったり、サポートをしたいなって。

ハワイでの挙式の夢はその後も変わらず、お金関係で諦めるなんて絶対に嫌だったので、大学生からはアルバイトをして挙式貯金を始めていましたね」

「結婚したい!」でも……? 今までの極端な恋愛傾向

10代から結婚に対する思いを強く持っていたミナミさん。高校卒業後、地元の九州を離れ、上京します。

「進学と共に、上京しました。いろいろな人と恋愛したけど、付き合うのは全員『結婚が考えられる』人と決めていました。

でも、私の恋愛傾向は結構極端で(笑)。10歳以上年上の男性とかを好きになりがち。20歳の時には15歳以上年上の男性と付き合っていて、初めて両親に紹介したときは結構驚かれましたね。私は結婚を考えていたけれど、まだ学生だったし……。ふと冷静になった時に、年の差婚は大変なこともあるのかな……と思って、最終的には別れました」
次のページ>>23歳のとき、なんとなく誘われた食事会で出会ったのは……  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ