恋愛・結婚
実録!アラサー女子の恋愛事情

商社マンと1週間でスピード交際! 幸せ絶頂かと思いきや…彼の両親に会う前に告げられた“不穏すぎる一言”

もうそろそろ終電。帰り際に渡されたのは……

まさかの初対面で2人っきり。でもそれが良かったのか、お互いの話をじっくりできたと言います。そして帰り際の“ある行為”がグッときたそうで――。

「終電が近くなり、そろそろ帰ろうとなったとき、カズヒロは、私に『これ』と言ってタクシー代を渡してくれたんです。

カズヒロは当時25歳。私はそれまで年上と付き合うことが多かったので、タクシー代をもらうこともあったのですが、こんな同い年くらいの男性からタクシー代を渡されるなんて初めてで。『いや、大丈夫です! 電車で帰ります!』と言ったけど、カズヒロは『危ないし、これで帰って』とタクシーを止めて、私を送ってくれました。

見た目は年相応なのに、スマートさ(?)や言動が、年上の男性っぽいところもあって(笑)。でもそれがなんか、年上好きの私としてはいいな、と思うポイントだったんです」

食事会の翌日から“毎日”会って、一週間後付き合うことに!

「一緒にいて楽しかったし話も合うし、たった一回のデートで私は『あぁ、この人いいな』って意識しちゃって。カズヒロも同じように思っていてくれたのか、その食事会から毎日会ったんですよ! 毎日なんてちょっとびっくりですよね(笑)。でも、カズヒロは商社で働いていて平日は忙しく、私も飲食店で働いていたので、お昼から深夜まで仕事。

だから会える時間は、私の仕事終わりの23時以降。カズヒロは毎日私の働く飲食店まで、車で迎えに来てくれて、家に送ってくれました。でも、私の家に上がることも、どこかに誘うこともない。ただ、仕事終わりに迎えに来て、車の中でお互いに今日一日あった話をする……みたいな感じでした。

それが一週間続いて、次の休日、食事をしているときに『付き合おっか』と言われて。出会って一週間で付き合うことになったんです」
次のページ>>彼の両親に会う前に言われた“不穏すぎる一言”  
37 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ