恋愛・結婚
実録!アラサー女子の恋愛事情

決め手はセックス中のキスの多さ。ダメ男と別れてアプリで遊びまくっていた29歳OLが「スピード婚」した理由

決めた基準はセックス中のキスの多さ

結局、シオリさんは最終的にCさんを選んだと言います。

「ふたりとも数ヵ月の付き合いになってくると、結局身体の関係を持つように。特にMくんは家が近くてしょっちゅう遊びに行っていたので、ほぼ付き合っているような状態でした。ただ、彼は最中に軽いキスしかしてくれないんですよね。身体を重ねたがる割には内容が淡白で、あまり愛されている感じがしない。

一方でCくんは、とにかく大事にしてくれるものでした。愛撫もすごく丁寧だし、前戯にすごく時間をかけてくれる。とにかくキスをたくさんしてくれる人で、情事が終わったあとも私が眠るまで腕枕をしながら頭を撫でてくれるような人。

Mくんにはときめきを感じていたけど、それはちょっと元彼に似たところがあったから。ちゃんと結婚まで視野に入れてお付き合いするなら、デートもセックスも大事にしてくれていると感じるCくんがいいのかもと思って、お付き合いすることにしたんです」
結果、Cくんと付き合ってからはすぐに同棲、そのまま数ヵ月で結婚の話が出たといいます。

「同棲してからもとにかく優しくて、それは結婚してからも変わらないです。いまはお互いに仕事が忙しくてややレス気味ですが、日常生活から常に優しいんですよね。仕事で疲れていても私のことをマッサージしてくれたり気にかけてくれたり。とにかく毎日愛されているなあと感じる日々です。ちょっと遠回りしちゃった気はするけど、結果的にこういう人と結婚すべきなんだなってことが勉強できた気がしました」

ダメ男と別れ、自暴自棄になった時期もあったけれど、無事“ドロ沼”から抜け出して現在は幸せだと話すシオリさん。

あなたも“ドロ沼”にはまってなかなか抜け出せなかった経験、ありますか?

\あわせて読みたい/

取材・文/松本杏奈
 
26 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ