恋愛
実録!アラサー女子の恋愛事情
12.Feb.2021

アプリ婚をした26歳OL、初回デートの帰り際に彼に投げかけた“大胆な質問”

人の数だけある、それぞれの恋愛事情。本連載では、ごく普通のアラサー女子たちのリアル恋愛体験談をご紹介していきます。

今回お話を聞いたのは、マッチングアプリで出会った男性と結婚したユウコさん(26歳・仮名/アパレル関係)です。プロフィールの段階でビビッときた彼と実際会ってみて…付き合った後も気を付けたこととは?

\前回の話はこちら/

プロフィールの段階でビビッときた彼、実際会ってみたら…

「婚活は1年!」と決め、3つのマッチングアプリを駆使してスタートさせたユウコさん。実際に会った人には、一回目のデートで「26歳で結婚したい」ということを必ず伝え、見極めていったそう。クセのある“ヤバめ”な人にも出会いつつも、かなりの男性とやり取りしていたそうですが、ついにビビッとくる運命的な出会いが……。

「プロフィールを見た段階からビビッときて、好印象だったのですが、実際会ってみたら驚きました。プロフィールには『見た目よりも中身に自信あり!』と書いてあったけれど、見た目もめちゃくちゃ私の好みで……!

いつも通り、一回目のデートから『私は26歳までに結婚したい、だから婚活でいろいろな人に会っている』ということを伝えました。会話の中で、彼も真剣に出会いを求めていることが分かり、好感が持てましたね」
「それと、最初に会ったとき『俺の姉に似てる!』って言ってきて(笑)。身内に似てると言われて正直どう反応していいか分からなかったですけど(笑)、でもそこから自然とお互いの家族の話もできたし、かなり良い雰囲気で、お互い第一印象でだいぶ惹かれ合ってたと思います。

ちなみに私、マッチングアプリで初めて会う人と平日の夜に約束したときは、名刺を必ずもらうようにしていて。『私アパレルでしか働いたことないので、名刺交換って憧れます! 名刺交換してみたい!』って言ってみて、相手の出方を探ってました。渡してくれる人、渡してくれない人、さまざまでしたね。結構私が出会った人は渡してくれた人が多かったので、そうじゃなかった場合は『そこまで本気じゃないんだな』『結局遊び目的なのかな』って感じちゃって。まあ、初対面でまだよくもわからない相手に渡すのはちょっと……って思う人も、もちろんいたでしょうけどね。

彼のときも平日夜の約束だったので言ってみたら、迷うことなく渡してくれました。大手金融系企業で、私と4歳しか離れていないのに役職もついていたので、かなり仕事できる方なんだなと思って、そういう仕事熱心なところも尊敬できそうでいいなと思いました」
次のページ>>帰り際に彼に投げかけた大胆な“質問”  
35 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ