恋愛
E子の婚活男子査定記録
29.Apr.2020

【グルメ情報を搾取してくる男】独女・E子「婚活男子の査定記録」【第13回】

とにかくいい店を教えてという人間はなぜ存在するのか

少しは予習をしてから人に質問するのが礼儀だろう

たまに、「おいしいお店教えて!」と、ジャンルや予算すら指定せずに聞いてくる人がいる。

「ジャンルは?」「予算は?」と踏み込んで聞いても、絞ってくれない。「なんでもいいから、オススメが知りたい!」と言う。

万人にススメられるものなどない。

人にはそれぞれニーズがあるはずで、そのニーズを満たすのに最適な解を提供することで、「あの人のオススメは間違いない!」と思ってもらえるものである。

ニーズを開示せずにオススメを聞いてくる輩に、適当にオススメをしてみたところで、「あの人のオススメはやたらとかしこまった店で、くつろげなかった」とか、「あの人のオススメはやたらと値が張る」とか言われてしまうのが目に見えている。

そもそも、「なんでもいいからオススメを教えて」と雑な感じで聞いてくる人は、ろくに自分で調べたこともないから、ジャンルも予算も絞り込むことができないのだろう。

なんでも1から10まで人に教わろうとせず、少しは予習してから質問するのが礼儀というもの。
次のページ>>「食べることが趣味」という男性
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ