恋愛
E子の婚活男子査定記録
07.Oct.2020

「バーニャカウダ男」独女・E子「婚活男子の査定記録」【第33回】

自己紹介が始まる

アプリへの抵抗感を語るのみ

はじめに、男は自己紹介をした。

「本当はこういうアプリで人と出会うことにすごく抵抗があって、後輩に何度も勧められたけど、その都度断ってきた。そのくらい、こういう自然じゃない出会いは嫌い。

でも、仕事では出会いも限られるし、ほんとうに仕方なく始めることになったんだよね。すごく不本意だし、納得もいっていないから、それだけは最初に言っておきたくて」

と。

こういったところでロマンスを見つける気のない人間です、チャラくありません。

とでも言いたいのだろうか?

こんなコラムで連載が書けるくらい、不自然な出会いを繰り返している私をディスっているのだろうか?

別に私、何の抵抗もないですけど? ダメなの?

そう思いながら、聞いていると、いろいろ自分について語ったあと、彼はこう言った。

「それで君は? どんな人なの? 自己紹介して」
次のページ>>ざっくりすぎる質問  
31 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ