恋愛
E子の婚活男子査定記録
21.Oct.2020

「食べ歩かせようとする男」独女・E子「婚活男子の査定記録」【第35回】

ジャスフォー営業マンとの出会い

一杯目を飲み干したときのできごと

登録したばかりのアプリで、男性と会ってみる。

相手はジャスフォー(ジャストフォーティーね)の男性。大手企業の営業マンで、見た目も悪くない。服装もこざっぱりして清潔感があり、悪くなさそうである。

とりあえず軽く飲もうかと言って店に入り、私たちはビールで乾杯した。適当に入ったバル的なお店で、食べ物を注文する。

男の希望でサラダを、私は生ハムをリクエストし、注文した。

初対面ながらも相手は営業マン。とくに苦痛を感じることもなく、それなりに楽しく飲み食いした。

ビールを飲み終わり、サラダと生ハムを食べ終えた頃、男は言った。


「そろそろ、店変えますか?」

ええええ??? なぜ?
まだこの店に来て、一杯しか飲んでいない。前菜めいた料理しか食べておらず、滞在時間はものの30分程度だ。

戸惑っていると男はこう続けた。

「食べ歩きが趣味とのことだったので、どんどん違う店に行きたいかなと思って……。普段もよくいろんな店をはしごするんですか?」

ああああ~そういうこと? 食べ歩きってそゆこと???
次のページ>>食べ歩きの本当の意味  
22 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ