恋愛・結婚
E子の婚活男子査定記録

“コーヒーナンパ”に引っかかり、時間をムダにした「とあるOLの話」(後編) 独女・E子「婚活男子の査定記録」【第59回】

喉の渇きを我慢しながら歩いていたところに、「カフェで一杯だけ付き合ってください!」とナンパをしてきた、消防士風のルックスの男。別に消防士のコスプレをしているとかではなく、ガチムチ系で色黒でなんか消防士っぽい見た目だったのだ。

ビールのCMにも似合いそうなこの男を見ていると、なんだか余計に喉が渇いてくるように感じ、私は一杯だけ男とコーヒーを飲むことにしたのだった。

見える、銀色のあの服が見える……!

消防士にしか見えない男

男の職業は「公務員」とのこと。しかし公務員だって色々ある。

そこで私が真っ先に思い付いたのが消防士だったわけだが、男は自ら「消防士だと思った? よく言われるんだけど違うよ」みたいな感じで訂正してきた。違うと聞いても、もう私の目には男が銀色のヘルメット的なやつをかぶっているように見えて仕方がない。暑さと喉の渇きで幻覚が見えているのだろうか……。

残り少なくなっていたアイスコーヒーを一気に喉に流し込む。
次のページ>>そしてドリンクを飲み干してから……  
33 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ