恋愛・結婚
E子の婚活男子査定記録

全額10万を払わされると思い危機回避のためにとった行動がまさかの「裏目」に出た事件 独女・E子「婚活男子の査定記録」【第62回】

デートで高級飲食店に行った場合、お会計時にバタバタと割り勘の手続きをするのは非スマートであると信じていたE子。

店外で払うつもりで、店の中では財布を出したりせずに座っていたところ、「微塵も払う気がないんだね」と嫌味を言われるなど、若いころはモヤモヤすることも多かった。

そして30代になったいま、ぶち当たった問題が、以下のとおり。

会おうとしたグローバルな男は、予約完了時に「金額、高いけど大丈夫?」と聞いてきた。これってもしかして年長者が全奢りってこと? お前にごちそうになるけど、懐具合大丈夫?って、そういう意味なの!?

6ヵ国で仕事をしたグローバルな男の世界基準のマナーがワカラナイ! 言ってることニホンゴのはずなのに全然意味がワカラナイ!

あらゆるバリエーションが考えられる中、迷う返信

相手の言っている意味が分からないとき、どうすればいい?

相手は26歳と私より年下。「年長者が全奢り」的なルール適用により、「合計10万お前のおごりで大丈夫?」という趣旨の質問である可能性がある。

恐ろしくなって返信をいろいろ考えた。

「高級店なので会計時に割り勘をするイメージがなかったのですが、こちらが全額お支払いするっていうことですかね? 金額についてご心配いただいたので……。もしニュアンス違っていたらすみません……」

こんな感じだろうか? しかしなんだかコレダ!という文面が思い浮かばない。


どう聞いてもなんだか失礼な質問に思えてくるし、かといって質問しないまま当日を迎えて会計10万払うのは……。そうまでして会いたい相手でもないな……。

というわけで、結局いろいろ配慮するのが面倒くさくなり、「すみません、大変恐れ入りますが、こちらがお支払いするとは思っておりませんでした。お会いしても価値観が合わず恋愛に発展しないと思いますので、キャンセルをさせてください』

と返信した。
次のページ>>懇切丁寧な長文の返信がきたが……まさかの展開に  
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ