恋愛
E子の婚活男子査定記録
05.Feb.2020

【もしダメなら全然いいんだけど男】独女・E子「婚活男子の査定記録」【第1回】

わたくしE子は営業の仕事をしてます

お客さんに気持ちよく買ってもらうことが営業の醍醐味

少しだけ私の仕事のお話を。私は「人に物を売る」営業の仕事をしている。
営業とは、買う意思が特にない人の潜在的な「欲しい」という欲望をほじくり出してあげる仕事だと思っている。

「ほら、本当は欲しかったのに、気づいてなかったんだね! 私が気づかせてあげるよ! ほらね、絶対に買ってよかったって思わせてあげる!」という感じだ。

それを人々は、「押し売り」だの「言いくるめ」だの言うかもしれない。しかし、私は迷っているお客さんに気持ちよく買ってもらいたい。

「ああ買ってよかった!」「欲しいという確信が持てた!」と、すっきりした気持ちになってほしい。そういう気分を引き出す営業は、人を気持ちよくさせる天才だと思う。

逆に私がお客さんでものを買うときも、そんな気分にさせてほしい。嘘でもいいから、「買わないと後悔しますよ!」って言ってほしい。
次のページ>>エントリーNo.1 「38歳の製薬会社営業マン」  
32 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ