恋愛
E子の婚活男子査定記録
27.Jan.2021

「クリスマスディナーを過ごしたバツイチアラフォー左利き男」独女・E子「婚活男子の査定記録」【第43回】

何かと議論の的となる、テーブルマナー。とくに恋愛や結婚の対象となる異性を見る際には、相手のマナーレベルがいかほどかは、気になるところ。

個人的には、マナーはきちんと身につけておきたいものだが、相手のマナーをその場でやたら指摘したり「それはマナー違反だよ、知らないの?」などと言ってくるやつはマジでマナー以前に人としてどうなの?と思ってしまう。

とはいえ、今回はそういうこととは一味違う路線で、気になることがあった。

初デートは夜景の見える絶品イタリアン

バツイチアラフォー男

最近知り合ったばかりのその男女は、夜景の見えるレストランでディナーを共にしていた。
E子と、大手企業勤務アラフォーバツイチの男である。

男のセレクトで、二人はおいしいイタリアンを食べていた。

人当たりの良い男性で、バツイチという点も評価できる。
アラフォーならばバツの一つもあるほうが安心感があるからだ。
男に対して、「ちゃんとした、感じの良い人だな」という印象を持っていた。

そう、ディナーが始まる前までは、だ。
次のページ>>左手にナイフ、右手にフォーク  
25 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ