恋愛・結婚
E子の婚活男子査定記録

カフェで「コーヒーナンパ」を試みた公務員男との攻防戦の“ゆくえ”(前編) 独女・E子「婚活男子の査定記録」【第58回】

一杯だけ

喉の渇きに響くフレーズ

一度反応してしまうと、このようにナンパサイドも「脈あり」と認定して、しつこく話しかけてくる。ここから諦めさせるのはなかなか骨が折れるのだが、まぁ普段なら頑張って骨を折りながら断るところ。しかし……。

男「もしよかったら、カフェで飲み物一杯だけ、付き合ってくれませんか? 一杯だけでいいので!」

私は喉が渇いていた。男にはまるで興味はないが、一杯コーヒーを飲むくらいなら付き合ってみるか。ネタになるかもしれんしな。

そんな思いで、私は男とすぐそこのカフェに入った。
次のページ>>ビールのCMに出てそうな飲みっぷりで……  
33 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ