恋愛・結婚
E子の婚活男子査定記録

「改札集合」を指定する男性はやめたほうがいい?デート作法の細部に見る“人間力”とは 独女・E子「婚活男子の査定記録」【第71回】

数々のデメリットを背負いつつも、駅の改札を集合場所に指定してきた男。

年上の男にジャズバーに行こうと誘われ、面白半分に誘いに乗ったわけだが、どうにもこうにも男と待ち合わせ場所で出会うことができない。

男の指定してきた改札は、複数路線が交錯する大きな駅の「西口」。しかし西口は一番マイナーな、他路線と連結していない端っこの改札だった。

定刻になり、男に連絡すると「いないですね」と言われる始末。いないのはお前だ。私はいま西口にいる。

そんな気持ちで、前回のつづき、スタート!

もしやこの男性は、東口にいるのではないか……?

しかし言われるがままに、西口で待つ

E「男さんがいらっしゃるのは東口ではないでしょうか? △△線を降りて、まっすぐ歩いてこられたのではないですか?」

男「そうです」

E「△△線から西口改札へは、外をぐるっと回って歩いてこなければたどり着けないはずです」

男「え~? 連結してると思うんですけどねぇ。いま僕は東口にいるみたいです」

E「東口から西口へは改札の中を通過するか、外をぐるっと回らないと来られないので、私がそちらへ行きましょうか?」

男「え? うーん、ちょっとそこで待っていてください」

明らかに私よりわかっていなさそうな男だが、とにかく西口で待てと言われたので待つしかない。たぶん私が動いたほうが早い……そう思いつつ、ただ立って待つことを余儀なくされた。
次のページ>>これだから改札集合は面倒くさい。イライラするのはわかるけど、すべてあなたが悪い
27 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ