恋愛・人間関係
E子の婚活男子査定記録

友達の紹介で出会う男性とのデートの難しさ、テンションが上がらないデートの行く末 独女・E子「婚活男子の査定記録」【第75回】

「最近婚活を再開しました」などとのたまっていた私だが、どうしたことか、さっぱりやる気が出ない。

前回の記事の男と会ったきり、とくに婚活らしい婚活をするわけでもなく、適当に過ごしているうちに数ヵ月が経った。いや、よく考えたら半年以上経ってる。怖いね。月日が流れるのってマジであっという間だね……。

完全に出会いに対する執着を失った私を心配して、男友達がイイ感じの独身の友人を紹介してくれた。

男友達の紹介で出会った「彼女ができたことがない」男

友達の友達が一番信頼できる、とか言うじゃない?

男友「友達紹介してあげるよ! まじめ過ぎてほとんど彼女ができたこともない。風俗にも行かない。すごいイイヤツだから!」

そんなやつが私のような人間と分かり合えるのだろうか? そもそも、ほとんど彼女ができたこともない人って、一般的に兼ね備えているべきバランス感覚がなさそうじゃない?

E子「なんで彼女作らないのかな? ていうかそれ、本人も彼女欲しくないんじゃないの?」

男友「そんなことはないよ! とにかく真面目なんだよね。一回みんなで無理矢理そいつにマッチングアプリ登録させたことがあって、でも相手の女の子がなんかグルメすぎてさ。毎回接待で行くような店ばっか行きたがるから、なんか疲れちゃって結局付き合わなかったって言ってたな」

それ、私いけるやつだろうか?

不安はよぎる一方であったが、とにかく断る気力もなかったため、とりあえず受け入れることにした。
次のページ>>身から出た錆……?
24 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ