編集部|恋愛・人間関係

見た目や性格を可愛くする方法♡ 大学生も大人の女性も、これで男性に簡単に可愛い!と思ってもらえます

4. 可愛くなる方法:可愛い子は努力している【習慣編】

最初から可愛いままの人、というのはそれほど多いわけではありません。誰もが「こうすれば可愛くなるかな?」と試行錯誤しながら、可愛くなるための努力をしているのです。

日々のスキンケアやメイク、ファッションなどの研究はもちろん、「可愛くなろう!」という心の持ち方も大事なことだといえるでしょう。なぜなら、“可愛くなりたい”という気持ちが折れてしまったら、実際に可愛くなるための行動が、めんどうになるからです。それに、心の持ち方は表情や仕草にもあらわれてくるもの。可愛い女性は、心身ともにポジティブに、可愛くなるための気持ちや行動を習慣づけているのです。

【ヘルシーライフを意識する】

pattern_1
表面的なところだけの可愛さをアピールしてみても、“本当の可愛さ”には遠いともいえます。可愛さのベースを作るためには、日頃のライフスタイルを確認してみることをおすすめします。

ここで気をつけたいのは、たとえばダイエットをして「やせれば可愛くなれる」といった短絡的な答えを見つけることではありません。長期的にすこやかで可愛くいられるよう、意識して健康的に過ごすことが大切だと言えるでしょう。

わたしたちの体は毎日の食べ物からできていますが、意外にも食生活をおざなりにしてしまっている女性も少なくないようです。高カロリーの食事やジャンクフード、お菓子の食べすぎなどは改善し、バランスの良い食事を心がけたいですね。また、朝は太陽の光を浴びて活動を始め、夜は睡眠時間もしっかりと確保。簡単なようでいて見落としがちなヘルシーライフを、意識して過ごしていきましょう。

【毎日のバスタイムでリラックス】

pattern_1
ただ体の汚れを落とすだけの場所ではないのが、お風呂です。このひとときは、可愛い女性になるための美容タイムにも有効的に使えるはず。

ですが忙しい女性は、サッとシャワーだけで済ませてしまうことも多いかもしれませんね。ですが、可愛くなりたいという気持ちがあるのならバスタイムもあなどれません。できればきちんと湯船をはって、しっかりとあたたかいお風呂に入りましょう。体の疲れだけではなく、心の疲れもデトックスしてくれるはず。リラックスできる香りの入浴剤やバスソルトを入れてみるのも、楽しいバスタイムになりそう♡

【なるべく歩くことを心がける】

pattern_1
あまりに激しい運動や無理なダイエットはおすすめできませんが、意識して“歩く”ことを心がけるだけでも、長い目で見るとずいぶんと気持ちやスタイルが変わってくるはずです。

可愛くなりたいけれどすぐに目標とする“可愛い女性”になれるとは限らず、毎日の努力が大事。そのため、ジレンマを抱えてしまうこともあるかもしれませんし、毎日を過ごす中で少しずつ溜まってくるストレスがあると、自分でも気がつかないうちに疲弊してしまうことも……。

そんなときは、特別に何かをする必要はなく、ただ“歩く”だけでOK。歩くというシンプルな行動は気持ちを切り替えることに役立ち、血行を良くして心身ともにリフレッシュできるでしょう。

【心がときめく女子の情報収集をする】

pattern_1
可愛い女性になるためには、どうやったら可愛くなれるのかさまざまなものを調べるのはもちろんのこと、思わず心がときめいてしまうような女性の情報を集めるといいでしょう。

目指す「可愛い女性」を作っているメイクやファッション、立ち居振る舞いや好きなもの・きらいなものといった、いろいろな情報を得ることによって、そこから見えてくるものがありそうです。心がときめくということは、あなたがイキイキとしていられる情報だということでもありますから、楽しく輝ける情報収集はモチベーションをアップさせてくれるはずです。

5. 可愛くなる方法:可愛い女子になったとき

pattern_1
自分自身の表情や話し方、毎日のスキンケアやメイク、ファッションなど、毎日のライフスタイルを見直してみる。こうして一生懸命に可愛くなろうとしているあなたの姿は、すでにもう可愛い女性への第一歩を踏み出しています。

そして内面も外面も自分磨きをしていくと、いずれ誰から見ても可愛い女性へと変身していることでしょう。そこでまた手をゆるめずに、さらに可愛い女性を目指して、どんどんすてきな女性へと進化していってくださいね♡
文/かわむらあみり
72 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ