withonlineロゴ
夫婦・人間関係トピックス

【みんなのママ友事情①】「やっぱりママ友が欲しい!」「ママ友って必要!」な理由

人間関係
TVのニュースやネット記事で、ネガティブなイメージで使われることも多い「ママ友」というワード

でも、平日の子どもとの過ごし方に悩んだり、子育て中のささいな悩みや愚痴を誰かに話したい時は、夫でもなく先生でもなく、同じ立場のママが適任、と感じる時はありませんか。また、夕方の公園で子どもたちを遊ばせながらおしゃべりするママたちや、SNSにあがってくるおしゃれなカフェでのママ会の様子などを目にして、羨ましく思ったことはないでしょうか。

実は、子どもがいるwith Labメンバーと話していると「ママ友が欲しいけれど、どうやって作ったらいいのか分からない」という悩みを聞くことがあります。

少し大変そうなイメージがあったとしても、やっぱり現役ママたちのほとんどは「ひとりぐらいはママ友が欲しい」と考えているようです。それでは、みんなどうやってママ友を作っているのでしょうか。
with読者のママ友事情について、調べてみました。
pattern_1
今回のアンケートにご協力いただいたwith Labメンバーの内訳。半数以上が未就学児のママです。
 

ママ友はいますか?

pattern_1
まずは現在、ママ友がいますか、という質問に8割を越える方が「いる」と回答。
「いない」と回答した方の多くは現在、結婚または出産をしてから引っ越してきた土地に住んでいて、子どもがまだ未就園という場合が多いようです。

例えば、栃木県の専業主婦、あつさん35歳。
「結婚して、地元ではない土地へ引っ越してきたため、友人も知り合いもいないです。7ヵ月の息子とふたりっきりで何日も家に引きこもっている時や、しばらく夫としか会話をしていないと気づいた時に、ママ友がいたらなぁと思います

東京出身のあつさんには、地元の幼なじみや、専門学生時代からの友人で、お互いに結婚や出産をした今も連絡を取り合う友人がいます。だから、子育ての相談事が出来たら、そういった友人にLINEしたり、会った時に聞いてもらうことが多いそうですが、
近所にも、2、3人くらいでたまにランチやお茶に行って、子育てについて気軽に話せる友人がいたらいいなぁと思うんです。みんなどういったきっかけでママ友に出会ったり、連絡先を交換しているんでしょうか?」
次のページ>>ママ友ってなんだろう?
 
37 件
カテゴリーの記事一覧

SHARE

AUTHORS