編集部|恋愛
05.Mar.2019

彼を夢中にするキスの方法! キスの種類からぷるぷる唇の作り方まで

「キス」といえば、男女の愛を確かめる大切なスキンシップの一つですよね。でも、「キスをもっとしたいけど、彼氏がなかなかしてくれない……」「色々なキスをしてみたいけど、どんなキスの種類があるのかわからない!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

今回はそんなキスの意味や種類、彼を夢中にするキスの方法、そして、キスの前の注意点まで様々な視点からキスをご紹介していきます。この記事を読めば、彼とのキスライフがもっと充実しちゃうかも。

目次

1.キスの意味と種類

pattern_1
最初にご紹介するのがキスの意味と種類です。「キスに種類なんてあるの?」と思う方もいるかもしれません。ですが、実は様々なキスの種類があるのです。今回ご紹介するのは6種類のキス。定番のキスから、名前からは想像もできないキスまでご紹介していきます。

●ライトキス

pattern_1
《「ライトキス」の方法》
キスをしたい場所に軽く唇を当てる。髪やおでこ、頬など。

「ライトキス」とは名前の通り、軽いキスのことです。海外では、男女間だけではなく家族や友達に対して、唇以外の場所(頬やおでこなど)にこのキスをします。挨拶代わりにするキス、という感じでしょうか。もしかしたら、日本人女性には一番馴染みやすいキスかもしれません。

《「ライトキス」のシチュエーション》
会った時や別れる時などに軽く頬やおでこにキスをする。女性からもやりやすいですし、男性からでもとても嬉しいキスですね。

●バードキス

《「バードキス」の方法》
バードキスとは、鳥のように唇を軽く突き出し、軽く唇を当てては離すを繰り返すキスです。

こちらのキスは何度も何度も唇を合わせることから、究極のスキンシップとも言えるのではないでしょうか。可愛らしさと純粋さを兼ね備えたキスですね。キスをしたいけどはずかしいというときなどにいきなりしてみると、彼がキュンとしてくれること間違いなしです。付き合いたてのカップルにおすすめのキスです。

《「バードキス」のシチュエーション》
ふとした瞬間に彼女から彼氏にしてみたいキスです。振り向きざまなどに突然バードキスをすれば、彼もキュンキュンしてしまうこと間違いなし。可愛らしさをMAXに表現できるキスだと思います。男性は不意打ちな女性からのアピールに弱いものです。ちょっとした瞬間を狙っていきましょう!

●スメルキス

pattern_1
《「スメルキス」の方法》
鼻と鼻をくっつけて見つめ合い、お互いの匂いを感じる。

名前からは想像がつかないスメルキス。意外なことに、唇を合わせる普通のキスとは違い、鼻と鼻でするキスのことなんです。「スメル」は英語で匂いという意味があるので、お互い匂いを感じるというキスなのではないでしょうか。鼻をくっつけるのと同時に目を合わせることができるので、お互いを見つめ合って愛が深まるちょっと変わったキスと言えますね。

《「スメルキス」のシチュエーション》
彼氏と部屋に二人きり。でも彼は別のことに夢中で振り向いてくれない。そんなときに自分から彼に話しかけ、このキスをしてみる。自分に注意が向いていなかった彼氏も、これにはリラックスした表情を見せてくれるでしょう。あなたの優しさも充分伝わると思います。ちょっとした瞬間に簡単に行えること、そしてそれほど難易度が高くないことも「スメルキス」の特徴と言えるでしょう。
次のページ>>残り3つはどんなキス?  
89 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ