恋愛
○○で働く彼を徹底解剖

「現地妻」は当たり前?現役商社マンが語る海外駐在の真実!【○○で働く彼を徹底解剖~商社編①】

【○○で働く彼を徹底解剖!vol.1】商社マン編

新しい出会いがあった時や彼と付き合いたての頃って、気になる彼のことを少しでも知りたくてネットで恋愛記事を読み漁ったりと、色々調べたくなっちゃうものですよね。そんな時に一番調べやすいのが職業切り口! 実際女子会での恋愛トークでも、「今回出会ったのは○○の彼なんだけどさ~」と話す時の○○って、「商社マン」「証券マン」「IT系」「メーカー勤務」「○○(会社名)の営業」……というように、職業から会話が始まることが不思議と多いもの。
その仕事を選ぶということは、どういう性格なのか?
その仕事をこなしているということは、どういう環境に日々彼が置かれているのか?
その仕事をしていると、どんな恋愛観・結婚観になりやすいのか?
職業は自分で選択しているものだからこそ、職業柄の特性というのは男女問わず表れるもの。彼について事前にそれらの情報を知ることができれば、こちらとしても効果的な恋愛アプローチがしやすくなる分、気になるポイントですよね。そこで、「○○で働く彼を徹底解剖!」シリーズがスタートします。
本シリーズでは、実際に今その職業で働いている男性にインタビューを行い、職場ではどんな毎日を送っていて、どんな恋愛観・結婚観を持っているのかまで、詳しく掘り下げて実態を調査します。男性3人の座談会形式もあるので、ぽろりとざっくばらんな本音が聞けることも!?
記念すべき vol.1は、女子からの人気がとても高い「商社マン」の彼を徹底解剖しちゃいますよ!
商社マンが求めている理想の女性像って……? 商社マンと出逢うにはどうしたらいいの……?
飲み会が多いはホント? 社内恋愛ってどれくらいあるの? 何歳くらいで結婚する人が多いの?
などの疑問にお答えすべく、現役商社マンに聞いたからこそ分かる最前線情報をキャッチしてまいりました♪

ぜひ、彼を落とすため、彼ともっと仲良くなるための参考にしてみて!
*TOP画像はイメージであり、取材対象者本人ではありません。

そもそも商社マンってどんなイメージ?

高収入
高学歴
激務
​海外駐在がある
チャラそう
お酒が強い
といったキーワードの世の中イメージがあるようです(笑)。これら先行イメージの事実確認も本記事では行っていきますが、そもそも商社ってどんなお仕事をする会社なのかはみなさんイメージついていますか? 有名なのはいわゆる5大商社(三菱商事・伊藤忠商事・三井物産・丸紅・住友商事)で、「商事」「物産」「住商」なんて通称で呼ばれているのも耳にしますね。

「カップラーメンからロケットまで」と表現されることもあるように、扱う商品の幅は非常に多岐に渡っており、事業内容も単純な貿易・販売に留まらず国内外の企業への出資や経営管理、経営側への人材派遣、IT関連やシステム開発など様々なんです。うーーん、ちょっと難しそう……!?

バリバリ稼いていてかっこいいし頭が良さそうだけど、チャラそう、遊んでそう。でも結婚したらお金に余裕のある生活ができそう、いわゆる駐妻になれるチャンスも……!? そんな女子の、憧れつつも不安を抱えるイメージが本当なのか、5大商社で働く現役商社マンご本人たちへの突撃取材をチェックしてみましょう!

商社マンの彼の日常が丸裸! 駐在事情を赤裸々に語ってもらいました!

\今回お話がうかがった5大商社に勤めるみなさん/
pattern_1
※お名前はすべて仮名です
まずは商社マンといえば気になる駐在事情について、仕事のやりがいや駐在するタイミング・期間についてお話をうかがってみました! 駐在といえば気になる「現地妻」なるものが本当に存在するのか!? についても赤裸々に教えてくれちゃいました♡
\今回の質問に代表して答えてくれたのは ダイスケさん(32歳・独身)
商社での業務:南米に駐在中(インタビュー時一時帰国中)
趣味:テニス、飲み会
好きな雑誌:Pen、BRUTUS
好きな洋服のブランド:  ほぼユニクロ(高いものを着ると駐在先で狙われるため)
その他:毎年海外で自分に革靴を買うと決めている

お仕事内容について

ライターかなみ

お仕事内容について教えてください。

ダイスケ(32歳)

南米に駐在しており、大型機械の営業をしています。機械自体が1台3億円するなど、扱う金額や業務の規模は大きいです。駐在前に2度語学研修生として短期でペルーやブラジルに渡り、その後長期駐在となりました。仕事ではポルトガル語と英語を使っています。

ライターかなみ

仕事のやりがいは?

ダイスケ(32歳)

今の駐在先は立ち上げから自身がやっていて、本当にテナント探して電話線を引くところからだったんです。現地スタッフの採用も自分が面接して。その従業員+彼らの家族数十人の人生を背負ってるんだなっていう気持ちがやりがいに繋がっていますね。事業を成功させたら彼らにも返せるし、と。今まで関わってくれた人たちに恩返ししていきたいという気持ちがモチベーションとして強くあります。

次のページ>>【海外駐在事情】商社マンに駐在妻アリは本当だった!?  
39 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ