編集部|恋愛
07.Jan.2020

もしやあなたも勘違い女!?『あなたが幸せになれない理由』が女心あるあるに“喝”!

こんにちは。
東京在住のwith gilsエディター、難波静香です。

今日は、勘違い女の典型だった私が改心するキッカケとなった、細木かおりさんの著書『あなたが幸せになれない理由』をご紹介いたします。著書では、女心あるある別でケーススタディと開運ポイントが載っているので、一例をもとに解説します。

【かまってちゃんな女】相手が察してくれるのを待つ女

素直に意思を伝えることが、良い人間関係を築く基本

皆さんの中に……「こうして欲しい」と願いながらも、本音を言わずに相手が察してくれるのを待ってるタイプの方、いらっしゃいませんか?

話し合いをしていて、本当は納得してないのに「もういい、知らない!」と、会話をシャットダウンしてしまった経験、一度はあると思います。

実はそれ、「かまってちゃんな女」マインドなのだそうです。
pattern_1
著書では、「もういい、知らない!」と発した側と、発せられた側の受け止め方の違いや、相手に変わって欲しい時の対象法が分かりやすく解説されています。
あなたが思っている“察して”“理解して”なんて、心で念じているだけじゃ絶対に無理。

して欲しいことはちゃんと口に出して言わないと絶対に伝わらないの。
一方的に会話を終わりにして、相手とわかり合おうとすることをやめてしまうという最悪のコミュニケーションの断絶よ。

それを象徴するのが「もう、知らない!」っていう言葉なの。

本音を遠回しに伝えても、いいことは一つもないと気づいた

私の勘違いは、本音を遠回しに伝えることや、争いを避けることが、奥ゆかしい女の美学くらいに思い込んでいました。そのくせ、全然察してくれない相手にフラストレーションを一方的に持ってしまったりなんかして…。

でも、それではいつまで経っても解決しないし、関係性がこじれていくだけなんですよね。仕事であろうが、家庭であろうが、はたまた友人であろうが、きちんと素直に意志を伝えることが、信頼関係を築く基本なのだと気が付けました。

開運の鍵は、「素直な女」です!

自分の勘違いに気付くことが開運の第一歩

かおり先生の格言で、あなたの思考癖を直してみませんか?

pattern_1
実は細木かおりさんは、細木数子さんの継承者なのです。

細木数子さんのテレビでのイメージが強く、グサグサと辛口で罵倒される覚悟で読み進めましたが、全くそんなことはありませんでした。それどころか、細木かおりさんの愛のあるメッセージが心地よく、女心あるある別のケーススタディには説得力があり、自分ごとに置き換えやすかったです。

私自身、大学から親元を離れて、職場でも社歴が長い方になったこともあり、誰かに叱られる機会に飢えていたのかもしれません。大人なんだから自分で律するのが当たり前ですが、時に立ち止まって、誰かの教えを参考にしながら自分の思考癖を振り返るのも大切だなと思いました。

友達同士で、「分かる分かる〜」なんて女心を共感し合う前に、まずは『あなたが幸せになれない理由』で新年の心の浄化をしてみてはいかがでしょうか。

『あなたが幸せになれない理由』ご購入はこちら!

17 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ