編集部|恋愛
29.Mar.2019

彼氏がほしい! 出会いを求めるあなたへ―正しい“恋活”のススメ―

彼氏がいるときは、毎日のように連絡を取り合ってたわいのない会話を楽しんだり、週末はどこに一緒に出かけようかと計画したり。会っていないときも楽しくて毎日が充実していたのに、彼氏と別れてからは、何だか張り合いのない日々なんてことありませんか? 積極的にならないと、彼氏はGETできません。「出会い」は、向こうからやってこないのです。「彼氏いない歴」や結婚願望に関係なく、とにかく、今「彼氏がほしい」あなたに、正しい“恋活”の方法を教えます。

目次

1.彼氏がほしいときの心理

・一人でいる時間が長い

pattern_1
毎日が家と職場との往復だけで、基本的に寄り道はしない。しかも、一人でモクモクとこなすような仕事をしていたりすると、必然的に一人でいる時間が長くなります。また、たとえ職場では仕事仲間に囲まれていても一人暮らしだったり、家族と一緒に暮らしていても、それぞれに生活のリズムがあるので、そうそう毎日のように家族団らんの時間があるものではなく……。休日は、家でのんびりと過ごすのが好き…なんて言いながら、気づくと一人でいる時間が長くなっていませんか?

そんな日々を送っていると、だれもが寂しさを感じてしまうもの。「一人でいるのが好き」なんて強がっていても、せっかくの休日に何も予定がなかったりして、ふとした時に孤独感に襲われてしまうものです。そんなときに、「彼氏がいたらな……」なんて無意識に思うかもしれませんが、これは寂しさや孤独を埋めるために、彼氏がほしいと思ってしまうパターンです。

・女友達や同僚の彼氏のいる人が幸せそう

会社帰りに飲みに行ったり、休日にプチ旅行をしたりして、一緒にプライベートの時間を過ごしていた女友達が、急に誘いを断るように……。「彼氏ができた」と打ち明けられて、「おめでとう!」と言ってはみたものの、急に置いて行かれたような気持ちになったり、とくに親しくない人でも、何だか幸せオーラ満開の同僚が身近にいたりすると、うらやましい気持ちになったりします。妙にキラキラとしていて仕事も楽しそうにこなしている、まさに絶高調な彼女と、「なぜ、私には彼氏がいないのだろう……」と自分の境遇を比べてしまって、切ない気持ちにすらなることも。

また、女友達の結婚式に招待されて、幸せの絶頂にいるカップルを目の当たりにしたり、自分の理想のタイプの男性といい感じで歩いている女性を見かけたりするだけで、普段はそう思っていなくても、「彼氏がほしい」と思わずにいられないもの。こうした他人の幸せをどこかでうらやましく思ったり、今の自分と比較してしまったときに「自分も」と思いがちですが、これは仕方のない心理かもしれません。
 

・辛いことがあったとき

pattern_1
仕事で思わぬ失敗をして上司に厳しく怒られてしまったり、友達とささいなことが原因でケンカをしてしまったり。大人になっても、精神的に辛い出来事は起きるものです。しかも、大人になればなるほど何かと責任が重くなって、ひとつの失敗が大ごとになり…とくに人間関係の悩みは深刻です。一筋縄ではいかないような、複雑な悩みが多くなるのが大人女子なのです。そんな辛いことがあったとき、思わず「彼氏がいたらな……」と思ったことはありませんか?

誰にも言えない気持ちを話せたり、そっと寄り添って優しい言葉をかけてくれたりする相手がいれば、大きな励みになります。それが大好きな彼氏だったら、家族や女友達とは比べものにならないほど大きなパワーをくれるはず。そんな彼氏がいれば、一緒に時間を過ごしているだけで、辛いことがあっても、より早く立ち直ることができるかもしれません。大好きな彼が自分の味方をしてくれるというだけで、無条件に元気が湧いてくるもの。辛いことがあって「心のオアシス」が欲しいとき、とくに強く「彼氏がほしい」と思ってしまうものなのです。

・彼氏がいたころを思い出しているとき

pattern_1
テレビ番組で、過去に彼氏と行ったスポットが話題になっていて思い出が蘇ってきたり、クリスマスやバレンタインなど、彼氏がいたら100%盛り上がるイベントが近づくと「彼氏がほしい」願望はMAXに。彼氏がいて楽しかったころを思い出して、寂しさを強く感じたときに、さらに彼氏がほしいと思ってしまうものです。彼氏とどんな別れ方をしたとしても、過ぎてしまえば思い出は美しく思えるもの。彼氏と一緒に食べたものや、一緒に観た映画、デートのときに着ていて褒められた服など、彼氏との記憶を蘇らせるものに触れるだけで当時の気持ちを思い出して、新しい恋がしたくなるものでは? また、理想の恋愛を描いた映画やラブソングなどを聞いたときも、同じような気持ちになるかもしれません。

こういったときには、彼氏のことを思い出すというよりは、彼氏がいたころのキラキラした自分や毎日の充実感を思い出すのかも。そして、そのころのような自分になりたいと思うのかもしれません。

次のページは>>2.彼氏ができない理由はココ? モテない女性の傾向とその特徴

 
75 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ