編集部|恋愛
05.Nov.2019

別れ方の方法とは? 別れる理由&相手を傷つけず最悪の別れを避けるために

女性が相手と別れたくなる理由、彼をなるべく傷つけずに別れる方法を紹介します。別れたいけど別れられないときの踏ん切りのつけ方が知りたい、別れる際の文言を知りたい、相手を傷つけない別れ方が知りたい方はぜひ参考にしてくださいね。

【目次】

1. 【別れ方】恋人と別れたい…その理由とは?

pattern_1
「あんなに好きだったのに、いつの頃からか気持ちが冷めている気がする」「他の人を好きになった」「なぜかわからないけど、とにかく今は恋人と別れたい…」など、彼氏と別れたくなる理由は人それぞれです。

また、仮に好きだから付き合い始めた二人であっても、一緒に過ごしていくうちにケンカ、嫌な面に直面して嫌いになるというケースは少なくありません。

では、女性が別れを決意する時に多い理由にはどのようなものがあるのでしょうか?まずは、恋人と女性が別れたくなる理由として多いものをご紹介します。

相手のことが好きではないと確信した

男性の押しに負けた、付き合う時もなんとなくといった場合、あとで「やっぱり好きじゃない」という気持ちに気づいて別れる可能性があります。

「好き」っていってくれたし嫌いな人じゃないからいいかな、優しいし嫌じゃないけどドキドキもしない……そんな場合は、別れのサインといってもいいでしょう。

そもそも、ふとした時に彼への気持ちが冷めることは、決してめずらしいことではありません。とくに「素敵な人!」と最初に感じてから交際したほうが、のちのちガッカリする面に直面して冷めることも大井でしょう。一目ぼれする女性に多いパターンですよね。

むしろ、ずるずると好きでもないのに交際を続けてしまった方が、彼にとっても可哀想です。好きではないと確信したら、お互いのためにも潔く別れましょう。

価値観が合わないと感じた

一緒にいて価値観の相違を感じた時、女性はその男性との関係を考えられなくなり、彼との別れを考えるようになります。

とくに女性は、早く結婚したいと考えるため、生活を共にできるかどうかは重要といっても過言ではありません。また、男性側も価値観が合わない女性と一緒にいると「この子は違うかも」というオーラを出すようになるため、女性側も意識的に別れを決意することがあるようです。
次のページ>>「2.【別れ方】別れたくても踏ん切りがつかないときは?」  
68 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ