恋愛・結婚
あなたが結婚できない理由!

細木かおり『細木数子の後継者、細木かおりです』【プロローグ後半】

母・細木数子の本当の姿

「地獄に落ちるわよ!」「そんな女とはもう別れなさい!」テレビの収録で辛口な発言を繰り返していた“ばあば”。世間からは鉄の女のように強く見られていましたが、実は“ばあば”はそんな人ではありませんでした。

「辛口に」「もっと鋭く」こんな風にテレビの演出で“ばあば”に求められるのは、意地悪で怖いお婆さんのイメージでした。でも、実際の“ばあば”は、信じられないかもしれませんが、それと正反対の一面を持ち合わせています。

毎回テレビの放送が終わると必ず“ばあば”から電話があり、「今のテレビ、ちょっと言い過ぎてたかしら?」「あんた、今日の私はどう見えてた?」などと聞いてくるのです。私はいつも正直に答えていました。すると、「ちょっとキツかったね」「やっぱり言い過ぎちゃった、可哀想だったわね……」こう言いながら落ち込んでいたのです。あの強気発言はパフォーマンスであり、相手を考えてのこと。本当の“ばあば”はその裏で相手を常に思いやるような人なんです。そんな姿をメディアでは絶対に見せないからこそ、多くの誹謗中傷を受けていました。大きな宝石のついた指輪やゴージャースなスーツは仕事用。家にいるときは面倒くさいと言って、質素な生活をしているのが本当の“ばあば”の姿なんです。

私はあんなバッシングに耐えられるのかな……。子供たちまで嫌な思いをさせてしまったら……。私はバラエティ番組に出演するのが怖くて、決められませんでした。

「悩んでるの?」こう“ばあば”が私に聞いてきました。そして優しく諭されました。「人に何を言われても自分が正しいと思うことから絶対にブレてはいけない」「人の評価を気にしていたら何も進まない」「細木数子になる必要なんてないんだよ。かおりはかおりのまま六星占術の基本にある教えを自分らしく伝えていけばいい」そう教えてくれたのです。

この“ばあば”からの言葉で、やっと腹をくくることができました。
次のページ>>「現在の細木数子は?」  
59 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ