恋愛
あなたが結婚できない理由!
27.May.2019

細木かおり『細木数子の後継者、細木かおりです』【プロローグ前半】

夫と出会ったのは中学3年生のとき

付き合ったり遊んだりする男性は自分で選びたいけど、結婚相手はきっと自分では選べないんだろうな……。「結婚相手だけはちゃんと選びなさい!」「結婚相手は本当に重要なんだ!」こんな風に“ばあば”から『結婚』について本当に口うるさく叩き込まれてきました。だから、子供の頃から“自分で好きになった人と恋愛をして結婚をするなんて絶対に無理だろう”と思っていたし、例え「好きな人と結婚したい」と言ったところでお許しなんてもらえない……。反対を押し切って結婚したとしても、相手も親戚になるのだから、それはそれで面倒くさいことになる……。いずれ結婚することになっても、“ばあば”の決めた人と結婚するんだろうな……そのせいで『結婚』に対しては憧れの気持ちはほとんどありませんでした。

そんな私が夫と出会ったのは、中学3年生のとき。もちろん“ばあば”が仕組んだお見合いで出会いました。当時彼は大学生。ご夫婦で“ばあば”のところに相談に来ていた方の息子さんでした。いつものように“ばあば”は何の説明もなく私を食事会に呼び、彼を紹介しながら「かおりはこういう男性と結婚するのがいいのよ!」と言っていました。

その彼とは6歳も年齢が離れていたし、中学生にとって大学生はすごく大人に見えました。いい人だと思うけど、私はまったくピンと来てなくて“うまく言い訳して何とかごまかそう”こんなことを頭で考えていました。
次のページ>>「“ばあば”の選んだ男性と交際0日で結婚」
61 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ