恋愛・結婚
婚活アドバイザー植草美幸の「私を幸せにする結婚」

ゆとり・さとり世代の価値観にもマッチする「交際0日婚」。 恋愛しないで結婚する意外なメリット【植草美幸の『私を幸せにする結婚』第7回】

恋愛相手との結婚は意外にもミスマッチが起こりやすい!?


こんにちは、恋愛・結婚アドバイザーの植草美幸です。

with世代の男女が恋愛をしないといわれて久しくなった昨今。個人的には「恋愛は楽しいもの」だと思っていますし、全世代のみなさんに、どんどん恋愛を楽しんで欲しいと願って婚活のサポートをしています。

でも、いざ恋愛相手と結婚となると、ミスマッチが起こりやすいのも現実としてあります。

偶然出会って好きになった人だけれど、自分の結婚観と合わないということはあり得ますし、こちらが結婚したくても相手がどうかわかりません。恋愛を経て結婚といえば美しいですが、行き当たりバッタリになる一面もあるのです。
一方、「交際0日結婚」というと、それこそ知らない相手と一か八かで結婚するようにとらえられがちですが、実は逆かもしれません。

多くの人は、「交際期間にデートをしながら、相手のことをよく知っていき、いずれしたくなったら結婚する」と言います。でも、デートの定番といえば、映画を観て、水族館に行って、レストランで食事して……、一緒に何かを楽しむのは良いことですが、ただ遊んでいるだけで知れることは意外にも少ないのです。

交際期間にお互いの心を向き合わせて、将来のこと、生活費や家事分担、結婚後の働き方をどうしていくか、ご両親や親族の話をして、どんな家族になろうか、という話をしていなければ、「セックスもできる仲の良い異性の友達」と大差ありません。そういう意味では、お互いが向き合って結婚観を話し合うことこそ重要で、恋愛期間はあまり関係ないともいえます。

次のページ>>年齢や時期を決めて結婚したい、忙しい女性こそ「交際0日婚」!  
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ