恋愛
婚活アドバイザー植草美幸「婚活戦略女子」
23.Aug.2018

「目的を明確にして行動するのが婚活戦略女子」婚活アドバイザー、植草美幸【第2回】

婚活高望み期を乗り越えてからが本番!

それぞれの要望を踏まえてマッチングさせるのが、私たち婚活アドバイザーの仕事。でも、婚活を始めて1~2カ月は、誰でも高望みする時期。この期間を柔軟に乗り越えてこそ、成婚まで辿り着くことができるのです。
この女性も10人以上の男性とお見合いをして、やっと出会ったのがこの40歳男性でした。

実は年収1000万円以上の50代会社経営の男性ともお見合いをしたのですが、「おじさん過ぎて合わない」ということで、最終的に選んだのがこの40歳男性。50代男性よりも経済力では劣るものの、それでも年収800万円の大手企業勤務の方です。

この女性が何より優先したのは経済力だけれど、年齢とのバランスを考慮して最終的に判断した結果といえます。お見合いはこのように、時にお付き合いを同時進行しながら、条件を柔軟に変更しつつ、相手を選び、選ばれながら進めていくものなの。

年上の男性は、女性の扱いに慣れていて、包容力があるのがいいところ。このマッチングは、歳の差があったからこそ成立したケースといえるでしょう。今は約束通り、生活費のサポートを受けながら、結婚生活を始めています。
次のページ>>お見合い結婚の方が、離婚率が低いという真実  
20 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ