恋愛
婚活アドバイザー植草美幸「婚活戦略女子」
04.Nov.2020

『“逃げ婚”でいいじゃない。アラサー女子のこんな悩みは結婚で即、解決!?』婚活アドバイザー、植草美幸(第115回)

「逃げ婚」だってOK! でも、何から逃げたいの?


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。

世の恋愛コラムにおいて、「現状から逃げるために結婚したいと考えるような女性は、婚活も結婚生活も上手くいかない」というのが主流のようです。ただ逃げたいだけで本当は結婚したくない、結婚に逃げる人は離婚にも逃げるものだ、そうなると相手選びの条件も吊り上がってマッチングもしにくくなる……など、世の中にはさまざまな意見がありますね。

しかし、何事も考え方次第。私自身は、「逃げ婚」大いに結構! と思っています。そもそも人はラクな方に流されてしまうもの。でも、何から逃げたいのでしょうか?

・もう仕事を頑張りたくない
・一人暮らしの生活に希望が持てない
・世間から「独身」だと見下げられる状態から逃げたい
・恋愛疲れでオトコ探しにも疲れてしまった

など、アラサー女子にはあるあるの不安や不満。でも、この悩み「結婚」ですべて解決できそうではないですか? 

仕事をセーブするか転職して年収が下がったとしても、夫となる人の年収が500~600万以上あれば十分な世帯収入です。家庭を持てば一人ぼっちの時間や、働き続けることへのプレッシャー、多忙な毎日からも逃れられます。趣味の合うパートナーに愛されて、楽しい余暇を過ごせば、日々の虚しさを感じることもなくなるでしょう。悲しみは半分に、喜びは二倍になって分かち合える存在ができれば、かえって仕事へのモチベーションも上がっていくかもしれません。

次のページ>>実例! 仕事は報いてくれなかった!? バリキャリ女子が婚活
16 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ