恋愛
婚活戦略女子
14.Feb.2019

『いい人がいたら結婚したいはキケン! 理想の結婚を叶える婚活の心構え』婚活アドバイザー、植草美幸(第27回)

手軽な出会いは別れも簡単にやってくる


こんにちは、結婚相談所マリーミー代表で婚活アドバイザーの植草美幸です。

結婚するカップルの10組のうち1組がインターネットで知り合うという時代。近年のマッチングアプリの普及により、恋愛相手探しから結婚相手探しまで目的の幅が広がり、今後さらにこの割合が増えていくことは間違いありません。

出会いの数が増えることは喜ばしいこと。「恋愛をしたい」という人は、どんどん出会って恋愛のスキルを学び、結婚相手を見る目を養いましょう。でも、「早く結婚したい!」という人こそ慎重に。

最近は、マッチングアプリでも会員登録する際に本人確認をしているところは多いようだけれど、まだまだ既婚者が紛れていたり、収入や職業を偽っていることもあります。また「子供ができたけれど、認知してくれない」「家族写真を見られて、奥さんを姉と言い張る」なんて話も少なくなくて、ニュースにならないだけで個人間のトラブルは結構多いもの。本人確認はもちろん、独身証明書や収入証明書を提出している結婚相談所と違い、ネット婚活はお相手の背後にある事情が不確であるということをきちんと念頭に置いて、お付き合いを始めてくださいね。

今回はネットを駆使してセルフ婚活をしたものの上手く行かず、マリーミーに駆け込んできた女性のお話をご紹介します。

次のページ>>ネット婚活から結婚相談所へ。女性が気づいたこととは?

18 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ