恋愛・人間関係
婚活アドバイザー植草美幸の「私を幸せにする結婚」

『婚活目線の“復縁”はメリットばかり! 元カレに連絡する5のコツ』婚活アドバイザー、植草美幸(第106回)

実は、結婚相談所でも復縁をするケースがあります。結婚相談所では3人まで同時に交際を進められるので、お断りしたけれどもう一度交際したいというケースは意外と多いの。お断りしても間に婚活アドバイザーが入るので、きちんと理由や近況を説明して、相手が納得すればスムーズにお付き合いを再開できます。

例えば、こんなケースがありました。

CASE

女性29歳・看護師 ♡ 男性35歳・会社員

会話も弾み、相性バッチリでマッチングした2人。「でも……」と彼が躊躇したのは、女性のある発言でした。「ひとり暮らしだから買った方が早いし、片付けが面倒なので料理はまったくしない。仕事中はいつもコンビニおにぎり」と言ってしまったのだとか。明るい性格の彼女は、つい冗談交じりに自虐する癖があったのです。

彼は「結婚するなら一緒に料理を楽しめる人を希望していた」ということで、残念ながらすれ違い。結果、彼は同時期に交際を進めていた料理上手の方を選んでしまったの。

仕方ないと思っていた矢先、彼のほうから看護師の彼女ともう一度、交際したいという申し出が。「やっぱり二人で話した時間が楽しかったし、独身時代は自分で自炊していたのだから、結婚後も彼女をサポートすればいいと思い直した」とのこと。

彼女も自分の発言を後悔していたので、喜んで復縁を受け入れました。復縁後のデートでは、一緒にたまご料理を作った、彼に教えてもらったなど、微笑ましい報告が続き、晴れて成婚へ。一度別れたことで、お互いが譲歩できるようになったことは、結婚後もきっと役立つはずです。

次のページ>>復縁してはいけない男も。依存しているだけならNG
29 件

キーワード

急上昇キーワード

新着記事

あなたへのおすすめ